ウォルマートNWアーカンソー選手権 Presented by P&G

米国女子

「62」のA・ノルドクビストがV王手 畑岡奈紗、3連続バーディ締めの河本結は予選通過

「62」をたたき出したアンナ・ノルドクビストが首位浮上 ウォルマートNWアーカンソー選手権 Presented by P&G(2020)(2日目) 写真・Getty Images
「62」をたたき出したアンナ・ノルドクビストが首位浮上 ウォルマートNWアーカンソー選手権 Presented by P&G(2020)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

<ウォルマートNWアーカンソー選手権 Presented by P&G 2日目◇29日◇ピナクルCC(米アーカンソー州)◇6331ヤード・パー71>

米国女子ツアー「ウォルマートNWアーカンソー選手権 Presented by P&G」の第2ラウンドが終了。アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)が「62」のビッグスコアをマークし、トータル16アンダー・単独首位に浮上した。

3打差2位にキム・セヨン(韓国)。4打差3位タイにネリー・コルダ、オースティン・アーンスト(ともに米国)、ジェニー・シン(韓国)が続いた。

2018年大会覇者の畑岡奈紗は2つ伸ばし、トータル5アンダー・28位タイで最終日に進出。河本結は上がり3ホールを3連続バーディ締めと追い上げ、カットライン上のトータル2アンダー・70位タイで予選を通過した。

そのほか、野村敏京もトータル2アンダーで決勝へ。ツアー再開後初戦の上原彩子はトータル5オーバー、山口すず夏はトータル9オーバーで予選落ちとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・誕生日プレゼントは自分でつかめ! 22歳になった河本結が執念の予選通過、最終日は「ガンガン攻める」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ