ウォルマートNWアーカンソー選手権 Presented by P&G

米国女子

畑岡奈紗が初優勝大会で首位と4打差発進 河本結は122位タイと出遅れ

首位と4打差の25位タイにつけた畑岡奈紗 ウォルマートNWアーカンソー選手権 Presented by P&G(2020)(初日) 写真・Getty Images
首位と4打差の25位タイにつけた畑岡奈紗 ウォルマートNWアーカンソー選手権 Presented by P&G(2020)(初日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T リ・エスド -7 -7
1T アンナ・ノルドクビスト -7 -7
1T Jackie Stoelting -7 -7
4T ステファニー・メドウ -6 -6
4T キム・セヨン -6 -6
4T オースティン・アーンスト -6 -6
4T ミナ・ハリガエ -6 -6
4T キャサリン・カーク -6 -6
4T Maria Fernanda Torres -6 -6
10T ステーシー・ルイス -5 -5
<ウォルマートNWアーカンソー選手権 Presented by P&G 初日◇28日◇ピナクルCC(米国アーカンソー州)◇6438ヤード・パー71>

欧州2戦が終わり、米国女子ツアーはアメリカ本土で「ウォルマートNWアーカンソー選手権 Presented by P&G」が開幕。2018年のこの大会で米ツアー初優勝を挙げた畑岡奈紗が5バーディ・2ボギーの「68」。3アンダー・25位タイで初日を終えた。

前半で2つ伸ばした畑岡は、後半10番でもバーディ。16番で1つ落としたが、最終18パー5番で2オンに成功。しっかりと2パットで沈めてバーディ締め。首位と4打差と順調な滑り出しを見せた。

トップに立ったのは7アンダーまで伸ばしたジャッキー・ストールティング(米国)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、エスター・リー(米国)の3人。1打差の4位タイにはキム・セヨン(韓国)ら6人がつける混戦模様となっている。

日本勢は野村敏京が1アンダー・65位タイ、河本結は1オーバーの122位タイ、山口すず夏が3オーバーの139位タイ。今大会が中止が相次いでから米ツアーの復帰戦となる上原彩子は4オーバー・147位タイと厳しい初日となった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ