全米女子オープン

米国女子

メジャーV2ならず…渋野日向子は2打届かず4位 キム・イェリムがV、高橋彩華は11位T、畑岡奈紗は23位T

メジャー2勝目はならなかった 全米女子オープン(2020)(最終日) 写真・GettyImages
メジャー2勝目はならなかった 全米女子オープン(2020)(最終日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 キム イェリム -4 -3
2T エイミー オルソン +1 -2
2T コ・ジンヨン -3 -2
4 渋野 日向子 +3 -1
5 メガン カン +1 +1
6T モリヤ・ジュタヌガーン +3 +2
6T イ・ジョンウン6 E +2
6T インビー・パーク -3 +2
9T @ケイトリン パップ +3 +3
9T アリヤ・ジュタヌガーン +2 +3
<全米女子オープン 最終日◇14日◇チャンピオンズGC(米国テキサス州)◇6731ヤード・パー71>

雷雨のためサスペンデッドになり、月曜日へ繰り越された「全米女子オープン」は全競技が終了。首位から出た渋野日向子は2バーディ・5ボギーの「74」と3つ落としてトータル1アンダーの4位。首位には2打届かず、日本勢の全米女子オープン初制覇はならなかった。

優勝したのは上がり3ホールで3連続バーディを奪い、トータル3アンダーまで伸ばしたキム・イェリム(韓国)。メジャー初出場で初優勝となった。1打差の2位タイには世界ランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)とエイミー・オルソン(米国)が入った。

日本勢は高橋彩華がトータル4オーバーの11位タイ、岡山絵里と笹生優花がトータル5オーバーの13位タイ。畑岡奈紗は最終日パープレーでトータル7オーバーの23位タイに入った。

そのほか、稲見萌寧はトータル13オーバーの54位タイ、河本結はトータル15オーバーの60位、比嘉真美子はトータル16オーバーの61位タイ。三ヶ島かなはトータル19オーバーの65位で72ホールを終えている。

【日本勢の最終結果】
4位:渋野日向子(-1)
11位T:高橋彩華(+4)
13位T:岡山絵里(+5)
13位T:笹生優花(+5)
23位T:畑岡奈紗(+7)
54位T:稲見萌寧(+13)
60位:河本結(+15)
61位T:比嘉真美子(+16)
65位:三ヶ島かな(+19)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・“意地のバーディ締め”も渋野日向子はメジャー2勝目ならず 「この悔しさは米ツアーでしか晴らせない」
・優勝できた全英と勝てなかった全米 渋野日向子が感じた差はどこにある?
・優勝争いをしたからこそ気づけた 渋野日向子が米ツアーで勝つために挙げた“課題”
・全米女子OPで躍進の日本勢 トップ15に4人は史上初
・キム・イェリムが全米女子OP初出場でV ラウンド中にマスクを外さなかったわけ
・河本結は“1億5000万円”かかる最終戦出場困難に 来年リベンジへ「米国で私は戦いたい」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ