全米女子オープン

米国女子

渋野日向子が単独首位浮上! 笹生優花は6位タイ、日本勢は9人が決勝へ

単独首位に浮上した渋野日向子 全米女子オープン(2020)(2日目) 写真・Getty Images
単独首位に浮上した渋野日向子 全米女子オープン(2020)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 渋野 日向子 -4 -7
2 Linn Grant (a) -2 -4
3 Kaitlyn Papp (a) -3 -3
3 Megan Khang -2 -3
3 Amy Olson +1 -3
6T ステーシー・ルイス -3 -2
6T クリスティ・カー -2 -2
6T Ashleigh Buhai -2 -2
6T Sarah Schmelzel -2 -2
6T アリヤ・ジュタヌガーン -1 -2
<全米女子オープン 2日目◇11日◇チャンピオンズGC(米国テキサス州)◇サイプレスクリークコース(6731ヤード・パー71)、ジャックラビットコース(6558ヤード・パー71)>

海外女子メジャーの「全米女子オープン」は2日目の競技が終了。首位と1打差の2位タイからスタートした渋野日向子が6バーディ・2ボギーの「67」とスコアを4つ伸ばして、トータル7アンダーと単独首位に浮上した。

3打差の2位にはスウェーデンのアマチュア、リン・グラント。アマチュアの優勝は1967年のカトリーヌ・ラコスト(フランス)のみ。グラントが勝った場合史上2人目の快挙となる。トータル3アンダーの3位タイにはケイトリン・パップ、メーガン・カン、エイミー・オルソン(いずれも米国)の3人がつけている。

笹生優花がトータル2アンダーの6位タイ。そのほかの日本勢は畑岡奈紗、三ヶ島かな、稲見萌寧がトータル2オーバーの36位タイ、河本結、高橋彩華、岡山絵里、比嘉真美子がトータル2オーバーの47位タイで予選を通過。

上田桃子、勝みなみはトータル5オーバーの81位タイ、西村優菜、渡邉彩香はトータル6オーバーの95位タイ。今季ツアー3勝の古江彩佳はトータル8オーバーの113位タイ、原英莉花はトータル19オーバーの152位で予選落ちとなった。

【日本勢の2日目成績】
1位:渋野日向子(-7)
6位T:笹生優花(-2)
36位T:畑岡奈紗(+2)
36位T:稲見萌寧(+2)
36位T:三ヶ島かな(+2)
47位T:比嘉真美子(+3)
47位T:岡山絵里(+3)
47位T:高橋彩華(+3)
47位T:河本結(+3)
-予選通過-
81位T:勝みなみ(+5)
81位T:上田桃子(+5)
95位T:西村優菜(+6)
95位T:渡邉彩香(+6)
102位T:淺井咲希(+7)
113位T:古江彩佳(+8)
113位T:穴井詩(+8)
129位T:小祝さくら(+10)
133位T:柏原明日架(+11)
152位:原英莉花(+19)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・渋野日向子が「120点!」のプレーでトップ! 2日目の全『67』打をおさらい
・単独首位の渋野日向子 全英女子OP優勝時と比べて「ちょっとずつ大人になっている」【一問一答】
・笹生優花は6位で決勝進出 昨年の雪辱果たし「すごくうれしい」
・FWキープ率50%、パーオン率55%も粘り 畑岡奈紗は36位タイで決勝Rへ
・今季3勝の古江彩佳は初海外メジャーで予選落ち パーセーブ率1位が苦しんだのは?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ