全米女子オープン

米国女子

渋野日向子が海外メジャー2勝目へ向け2位好発進! 笹生優花が2打差5位T、畑岡奈紗は24位T

渋野日向子が海外メジャー2勝目へ向け好発進 全米女子オープン(2020)(初日) 写真・GettyImages
渋野日向子が海外メジャー2勝目へ向け好発進 全米女子オープン(2020)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 エイミー オルソン -4 -4
2T 渋野 日向子 -3 -3
2T モリヤ・ジュタヌガーン -3 -3
2T キム イェリム -3 -3
5T リネア ストロム -2 -2
5T @リン グラント -2 -2
5T パティー タバタナキト -2 -2
5T ゲリーナ・ピラー -2 -2
5T チャーリー・ハル -2 -2
5T ソフィア・ポポフ -2 -2
<全米女子オープン 初日◇10日◇チャンピオンズGC(米国テキサス州)◇サイプレスクリークコース(6731ヤード・パー71)、ジャックラビットコース(6558ヤード・パー71)>

今年最後の海外女子メジャーは初日の競技を終了した。4アンダーの単独トップにエイミー・オルソン(米国)が立っている。

過去最多19人が出場する日本勢で、渋野日向子が3アンダーの2位タイと海外メジャー2勝目へ向け好発進した。サイプレスクリークコースのインからスタートすると、1バーディ・1ボギーで折り返した後半に3つのバーディを奪い、一気に順位を上げた。モリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、キム・イェリム(韓国)とともにセカンドグループを形成する。

またアマチュアだった昨年に続いての出場になった笹生優花も首位と2打差の5位タイと、上々のスタートを切った。ジャックラビットコースを回った畑岡奈紗は1バーディ・1ボギーのイーブンパー・24位タイの滑り出し。比嘉真美子、高橋彩華、河本結、稲見萌寧、西村優菜が2オーバー・55位タイにつけている。

今年の日本ツアーで3勝を挙げた古江彩佳(108位タイ)や、国内メジャー2勝の原英莉花(154位タイ)は出遅れた。

【日本勢の初日成績】
2位T:渋野日向子(-3)
5位T:笹生優花(-2)
24位T:畑岡奈紗(E)
55位T:稲見萌寧(+2)
55位T:西村優菜(+2)
55位T:比嘉真美子(+2)
55位T:高橋彩華(+2)
55位T:河本結(+2)
75位T:勝みなみ(+3)
75位T:上田桃子(+3)
89位T:三ヶ島かな(+4)
108位T:岡山絵里(+5)
108位T:古江彩佳(+5)
108位T:淺井咲希(+5)
124位T:小祝さくら(+6)
124位T:渡邉彩香(+6)
137位T:穴井詩(+7)
145位T:柏原明日架(+8)
154位T:原英莉花(+12)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・2位好発進の渋野日向子、2日目の戦い方は…「耐えに耐えまくるしかない」【一問一答】
・畑岡奈紗は静かなラウンド ハイライトは池ポチャ後の“チップインパー”
・原英莉花は “ダボ”発進からの12オーバー 「今の実力だったらこうなってしまう」”
・笹生優花は5位好発進! 昨年の“リベンジ”かかる大舞台にも「できるだけいつもと同じように」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ