ショップライトLPGAクラシック Presented by Acer

米国女子

渋野日向子は笑顔のイーグル締め! 長き遠征の最後を迎えるメジャーにシブコ節「良い方の調子に乗って行ければ(笑)」

イーグル締めを見せた渋野日向子 ショップライトLPGAクラシック Presented by Acer(2020)(最終日) 写真・Yasuhiro JJ Tanabe
イーグル締めを見せた渋野日向子 ショップライトLPGAクラシック Presented by Acer(2020)(最終日) 写真・Yasuhiro JJ Tanabe

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 メル・リード -4 -19
2 ジェニファー クプチョ -3 -17
3 ジェニファー・ソング -2 -16
4 畑岡 奈紗 -2 -14
5 ネリー・コルダ -5 -12
6T ライアン・オトゥール E -11
6T ブルック ヘンダーソン -1 -11
6T ミナ・ハリガエ -5 -11
6T アシュリー ブハイ -5 -11
10T ブリタニー アルトマレ -1 -10
ショップライトLPGAクラシック 最終日◇4日◇シービュー・ドルチェホテル ベイC(ニュージャージー州)◇6190ヤード・パー71>

米国女子ツアーの「ショップライトLPGAクラシック」最終日、渋野日向子は1イーグル・3バーディ・3ボギーの「69」とスコアを2つ伸ばし、トータル6アンダー・27位タイで大会を終えた。

出ては入るもどかしい展開が続いた渋野。それでも17番パー3でピンに当てるスーパーショットでバーディを奪うと最終18番パー5。残り197ヤードからの2打目をピン手前1mにピタリ。もやもやした気持ちを払拭するイーグル締めで、スマイルシンデレラが今週最高の笑顔を見せた。

「残り3ホールまではかなり病んでいましたけど、そこからピンに絡むようなショットが打てて5アンダーをやっと超えられたのでよかった。かなり救われました」と一日を振り返った渋野。「バーディを獲ったところは良しとして、パッティングが本当に足を引っ張った。もう萎えまくりました。自信がない。どんな距離であっても怖い」と反省点も口にした。

8月の「アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン」から続く、「長かったような短かったような(笑)」という遠征は、来週で一区切り。苦しいことも、課題もありながらも収穫は多いという。

「(海外で)5試合やってみて、日本を出発したときの自分とは違う気持ちでできている。ショットに関してはティショットもよくなっているし、アイアンも抑えのショットにすごく自信を持てるようになった。ただ、今日フェアウェイから外したところもあったので、風があっても自分のスイングがしっかりできるようにしたい」

そんな最後を締めくくる来週は海外女子メジャー「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」。ビッグトーナメントに向けて、3戦連続で予選通過できているのは大きい。「3試合予選通過できたので。まあ、調子に乗らないようにしないと(笑)。メジャーはもっともっと自分らしいゴルフができたらいいなと思う。来週は集大成。しっかり発揮できるよう、自分らしいゴルフができるといいなと思います」と意気込みを語った渋野。「良い方の調子に乗って行ければ(笑)」とシブコ節で締めくくった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・畑岡奈紗は「今週がメジャーじゃなくてよかった」 明確な課題とともに大舞台へ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ