ゲインブリッジLPGA・アット・ボカ リオ

米国女子

畑岡奈紗はボギーフィニッシュで1打差・2位で終了 M・サグストロムが優勝、河本結は8位T

ツアー初優勝を挙げたマデリーン・サグストロム ゲインブリッジLPGA・アット・ボカ リオ(2020)(最終日) 写真・岩本芳弘
ツアー初優勝を挙げたマデリーン・サグストロム ゲインブリッジLPGA・アット・ボカ リオ(2020)(最終日) 写真・岩本芳弘

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Madelene Sagstrom E -17
2 畑岡 奈紗 E -16
3 ダニエル・カン E -15
4 Celine Boutier E -13
5 キム・セヨン E -11
6T モリヤ・ジュタヌガーン E -10
6T シドニー・クラントン E -10
8T 河本 結 E -9
8T Klara Spilkova E -9
8T ジェシカ・コルダ E -9
<ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ 最終日◇26日◇ボカ・リオGC(フロリダ州)◇6701ヤード・パー72>

「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の最終ラウンドが終了。首位と2打差から出た畑岡奈紗は、一時は単独首位に立つも、首位と1打差のトータル16アンダー・2位で大会を終えた。

畑岡は前半で「33」とスコアを3つ伸ばし、首位に立って折り返し。後半はボギーが先に出たが、16番でバーディを奪って再び単独首位に。17番でバーディを獲ったマデリーン・サグストロム(スウェーデン)に並ばれて迎えた最終18番。畑岡は約9mのバーディパットを1mオーバーさせると、返しを決められずにボギーでフィニッシュ。最終ホールをパーとしたサグストロムが熱戦を制した。

首位と2打差・3位にダニエル・カン(米国)、4打差・4位にセリーヌ・ビュティエ(フランス)が続いた。

本大会で米ツアーデビューを飾った河本結は、4バーディ・1ボギーの「69」でホールアウト。トータル9アンダー・8位タイで大会を終えた。また、横峯さくらが1バーディ・6ボギーの「77」でフィニッシュ。トータル5オーバーで・63位タイとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・河本結が米デビュー戦でいきなりのトップ10入り! ギャラリーを沸かすスーパーショットに「自分の存在を知って欲しい!」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ