ゲインブリッジLPGA・アット・ボカ リオ

米国女子

河本結は「73」で19位Tに後退 畑岡奈紗が首位と2打差・3位Tに浮上

河本結が19位タイで第2ラウンドを終了 ゲインブリッジLPGA・アット・ボカ リオ(2020)(2日目) 写真・岩本芳弘
河本結が19位タイで第2ラウンドを終了 ゲインブリッジLPGA・アット・ボカ リオ(2020)(2日目) 写真・岩本芳弘

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Madelene Sagstrom -10 -10
2 カルロタ・シガンダ -6 -9
3T シドニー・クラントン -8 -8
3T 畑岡 奈紗 -8 -8
3T ジェニファー・ソング -8 -8
6 キム・セヨン -3 -7
7 Celine Boutier -5 -6
8T Bronte Law -6 -5
8T ジェイ・マリー・グリーン -6 -5
8T ダニエル・カン -5 -5
<ゲインブリッジLPGA・アット・ボカ リオ 2日目◇24日◇ボカ・リオGC(フロリダ州)◇6701ヤード・パー72>

米国女子ツアー2020年第2戦「ゲインブリッジLPGA・アット・ボカ リオ」の第2ラウンドが終了。首位と2打差の2位タイから出た河本結は、4バーディ・5ボギーの「73」とスコアを1つ落として終了し、トータル3アンダー・19位タイで週末へ駒を進めた。

トータルイーブンパー・27位タイから出た畑岡奈紗は、8バーディ・ノーボギーの「64」をたたきだし、トータル8アンダーで首位と2打差の3位タイに浮上した。

トータル10アンダー・単独首位にはマデリーン・サグストロム(スウェーデン)、首位と1打差・2位にはカルロタ・シガンダ(スペイン)、畑岡と並ぶ3位タイにはシドニー・クラントンとジェニファー・ソング(ともに米国)が続いている。

日本勢では、横峯さくらがトータル1アンダー・34位タイで決勝ラウンドへ。上原彩子はトータル3オーバー・82位タイで予選落ちとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「たくさん増えればいいな」 河本結デビュー戦で畑岡奈紗が日本勢の米ツアー参戦に“ウェルカム”
・ショートパットに苦しみ19位後退も 河本結が感じた成長「イライラすることなく切り替えられた」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ