CMEグループツアー選手権

米国女子

首位と6打差の畑岡奈紗 150万ドルと女王の意識は「いや、ないです(笑)」

畑岡奈紗は「68」をマークして9位タイに浮上 CMEグループツアー選手権(2019)(2日目) 写真・Getty Images
畑岡奈紗は「68」をマークして9位タイに浮上 CMEグループツアー選手権(2019)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 キム・セヨン -5 -12
2 キャロライン・マッソン -6 -10
3T ブルック・ヘンダーソン -5 -9
3T ネリー・コルダ -4 -9
5 Su Oh -5 -8
6T Yu Liu -6 -7
6T ジェシカ・コルダ -5 -7
6T レクシー・トンプソン -5 -7
9T ジョディ・イワートシャドフ -7 -6
9T 畑岡 奈紗 -4 -6
<CMEグループツアー選手権 2日目◇22日◇ザ・リッツ・カールトン・ゴルフリゾート ティブロンGC(フロリダ州)◇6556ヤード・パー72)>

優勝賞金150万ドルのビッグトーナメントは折り返しを迎え、日本勢で唯一出場の畑岡奈紗はトータル6アンダー、首位とは6打差ながら前日の17位タイから9位タイに順位を上げて週末に入る。

出だしをバーディとしてスタート。2番ではボギーを喫したが3番で取り返すと後半に入り3バーディ。「きょうはセカンドショットも安定していて、きのうよりたくさんチャンスにつけられたんじゃないかなと思います」と、上位進出を果たした。

まだまだ納得のスイングにはたどり着いていないと話す畑岡だが、ラウンド中にも微調整を加えつつ及第点の結果。トップが低くなりすぎていて、フック系の球が出てしまっていた初日から徐々に球筋も安定。「よりショットの精度を高めてたくさんチャンスにつけられるようにしたいなと思います」と、残り2日でさらに追い上げる体制はできつつある。

ポイントレース上位60人のみが出場できる最終戦。先週までのポイントはクリアされ、今週の優勝者が年間の女王に輝くと同時に優勝賞金150万ドル(日本円で約1億6500万円)を手にするチャンス。女王への意識については「いや、ないです(笑)」としながらも、目指すはもちろん優勝。今季は3勝を目標にやってきたが、ここまで2勝。なんとかして有終の美を飾りたい。

首位追撃にはビッグスコアが必要となっているが、あと36ホールで差を縮めていく戦い。「上が伸ばしてくると思うので自分も伸ばして行かないと追いつけない。しっかりと伸ばさないといけないという気持ちが強い」と、バーディラッシュが必要なのは百も承知。日本のエースが、最後の最後に意地を見せるか注目が集まる。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ