BMWレディースチャンピオンシップ

米国女子

ジャン・ハナが地元大会で2年ぶりV 3ホールのプレーオフ制す

2年ぶりの米ツアー5勝目を挙げたジャン・ハナ BMWレディースチャンピオンシップ(2019)(最終日) 写真・Getty Images
2年ぶりの米ツアー5勝目を挙げたジャン・ハナ BMWレディースチャンピオンシップ(2019)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ジャン・ハナ -7 -19
2 ダニエル・カン -8 -19
3 エイミー・ヤン -5 -16
4T チョン・インジ -2 -12
4T Somi Lee +1 -12
6 Nanna Koerstz Madsen -5 -11
6 Min Sun5 Kim -3 -11
6 HeeJeong Lim -2 -11
9T Min Ji Park -5 -10
9T キム・セヨン -1 -10
<BMWレディースチャンピオンシップ 最終日◇27日◇LPGAインターナショナル・プサン(韓国)◇6726ヤード・パー72>

米国女子ツアー「BMWレディースチャンピオンシップ」の最終日が終了し、地元・韓国のジャン・ハナが1イーグル・6バーディ・1ボギーの「65」をマーク。トータル19アンダー・首位に並んだダニエル・カン(米国)との3ホールに及ぶプレーオフを制し、2年ぶりとなるツアー通算5勝目を果たした。

ハナは2014年に米ツアーへ本格参戦。16年の「コーツ・ゴルフ選手権」で初優勝を果たし、同年に3勝を挙げるなどツアーのトッププレーヤーとして活躍した。17年5月に米ツアー撤退を表明。以後は韓国ツアーを中心にプレーしていた。

トータル16アンダー・3位にエイミー・ヤン(韓国)。トータル12アンダー・4位タイにチョン・インジ、イ・ソミ(ともに韓国)が入った。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ