BMWレディースチャンピオンシップ

米国女子

地元韓国勢が上位独占 トップタイにイ・ソミ、イ・スンヨン

首位タイで最終日を迎えるイ・スンヨン BMWレディースチャンピオンシップ(2019)(3日目) 写真・Getty Images
首位タイで最終日を迎えるイ・スンヨン BMWレディースチャンピオンシップ(2019)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Somi Lee -5 -13
1 Seung Yeon Lee -4 -13
3 ジャン・ハナ -4 -12
4T エイミー・ヤン -5 -11
4T Su Oh -5 -11
4T ダニエル・カン -1 -11
7 チョン・インジ -5 -10
8T So Young Lee -4 -9
8T キム・セヨン -4 -9
8T HeeJeong Lim -3 -9
<BMWレディースチャンピオンシップ 3日目◇26日◇LPGAインターナショナル・プサン(韓国)◇6726ヤード・パー72>

米国女子ツアーのアジアシリーズ第2戦「BMWレディースチャンピオンシップ」の3日目が終了。イ・ソミ、イ・スンヨン(ともに韓国)がトータル13アンダー・首位タイに立っている。

1打差3位にジャン・ハナ(韓国)が続き、現時点でトップ3を地元韓国勢が独占。首位と2打差の4位タイに2週連続優勝がかかるダニエル・カン(米国)、エイミー・ヤン(韓国)、オ・スヒョン(オーストラリア)が続いた。

世界ランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)はトータル9アンダー・8位タイで最終日を迎える。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ