BMWレディースチャンピオンシップ

米国女子

ダニエル・カンが連勝に向け首位浮上 コ・ジンヨン、ミンジー・リーは4位T

首位に浮上したダニエル・カン BMW女子選手権(2019)(2日目) 写真・GettyImages
首位に浮上したダニエル・カン BMW女子選手権(2019)(2日目) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ダニエル・カン -5 -10
2 Hee Won Na -5 -9
2 Seung Yeon Lee -4 -9
4T ジャン・ハナ -5 -8
4T Somi Lee -4 -8
4T コ・ジンヨン -3 -8
4T ミンジー・リー -2 -8
8 Ye Jin Kim -6 -7
8 Yu Liu -3 -7
10T Hyun Kyung Park -4 -6
<BMW女子選手権 2日目◇25日◇LPGAインターナショナル・プサン(韓国)◇6726ヤード・パー72>

米国女子ツアーのアジアシリーズ第2戦「BMW女子選手権」2日目。前週の「ビュイックLPGA上海」で大会連覇を果たしたダニエル・カン(米国)が連日の「67」をマークし、トータル10アンダーで単独トップに躍り出た。

1打差のトータル9アンダー・2位タイに地元韓国のナ・ヘウォンとイ・スヨン。さらに1打差の4位タイに世界ランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)、ミンジー・リー(オーストラリア)、ジャン・ハナ、イ・ソミ(ともに韓国)の4人が続いている。

なお、今大会に日本勢は出場していない。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ