インディウィメン・イン・テック選手権 ドライブンbyグループ1001

米国女子

M・J・ハーが完全優勝で今季2勝目 横峯さくらは今季最高となる4位Tフィニッシュ

M・J・ハーが完全優勝で今季2勝目をあげた インディウィメン・イン・テック選手権 ドライブンbyグループ1001(2019)(最終日) 写真・Getty Images
M・J・ハーが完全優勝で今季2勝目をあげた インディウィメン・イン・テック選手権 ドライブンbyグループ1001(2019)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ハー・ミジョン -4 -21
2 Nanna Koerstz Madsen -5 -17
3 マリナ・アレックス E -15
4T Megan Khang -4 -13
4T 横峯 さくら -4 -13
4T Bronte Law -2 -13
4T Maria Torres E -13
8 キム・ヒョージュ -5 -11
9T Georgia Hall -2 -10
9T キャロライン・マッソン -1 -10
<インディ・ウィメン・イン・テック選手権 最終日◇29日◇ブリックヤード・クロッシングGC(インディアナ州)◇6456ヤード・パー72>

米国女子ツアー「インディ・ウィメン・イン・テック選手権」最終日が行われた。トータル21アンダーまで伸ばしたM・J・ハー(韓国)が、初日からの単独トップを4日間守る完全優勝で、今季2勝目、通算4勝目を挙げた。

7位タイから最終日をスタートさせた横峯さくらは、4バーディ・ノーボギーの「68」と最後まで好ラウンドを続け、トータル13アンダー・4位タイフィニッシュ。今季の最高順位をマークした。

なおトータル17アンダーの2位にはナンナ・コルザ・マジソン(デンマーク)、トータル15アンダーの3位にはマリナ・アレックス(米国)が入った。

上原彩子は最終日を「73」として、トータル5オーバー・68位タイで大会を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ