インディウィメン・イン・テック選手権 ドライブンbyグループ1001

米国女子

横峯さくらは伸び悩み7位後退 M・J・ハーが首位キープ

横峯さくらは7位に後退 インディウィメン・イン・テック選手権 ドライブンbyグループ1001(2019)(3日目) 写真・Getty Images
横峯さくらは7位に後退 インディウィメン・イン・テック選手権 ドライブンbyグループ1001(2019)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ハー・ミジョン -6 -17
2 マリナ・アレックス -8 -15
3 Maria Torres -6 -13
4 Nanna Koerstz Madsen -8 -12
5 Bronte Law -7 -11
6 シェラ・チョイ -5 -10
7T Megan Khang -4 -9
7T キャロライン・マッソン -4 -9
7T Amy Olson -3 -9
7T 横峯 さくら E -9
<インディウィメン・イン・テック選手権 ドライブンbyグループ1001 3日目◇28日◇ブリックヤード・クロッシングGC(インディアナ州)◇6456ヤード・パー72>

予選ラウンドで好調ぶりを発揮し、2位でスタートし首位を追った横峯さくらだったが、この日は伸び悩んだ。

3番でバーディが先行したが、7番でボギー。後半に入り10番でバーディを奪い返し、14番でもバーディ。そのまま伸ばすかに見えたが、15番、17番とボギー。スタート時と同じトータル9アンダー。7位タイを順位を落とし最終日に入る。

首位にはトータル17アンダーまで伸ばしたM・J・ハー(韓国)。トータル15アンダーの2位にマリナ・アレックス(米国)。トータル13アンダーの3位にマリア・トーレス(プエルトリコ)がつける。

そのほかの日本勢では、予選突破をした上原彩子がトータル4オーバーの70位。決勝ラウンド進出者のなかでは最下位となっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ