ソルハイムカップ

米国女子

欧州選抜が歓喜の勝利 米国選抜の3連覇ならず

欧州チームが3大会ぶりの勝利 ソルハイムカップ(2019)(最終日) 写真・Getty Images
欧州チームが3大会ぶりの勝利 ソルハイムカップ(2019)(最終日) 写真・Getty Images
<ソルハイムカップ 最終日◇15日◇PGAセンテナリーC(スコットランド)>

2年に一度行われる女子ゴルフの欧州選抜と米国選抜対抗戦の「ソルハイムカップ」。大会最終日が行われ、欧州選抜が2013年大会以来の勝利を飾った。これで通算成績は米国10勝、欧州6勝となった。

同ポイント数で迎えた最終日のシングルス12戦で6勝1分けとした欧州が、大会タイの僅差となる16.5ポイント対15.5ポイントで3連覇を狙った米国勢を振り切った。

女子版の「ライダーカップ」として知られる本大会の会場は今回が欧州。2021年大会は米国オハイオ州で開催される。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ