エビアン選手権

米国女子

安田祐香がローアマに向けて快調 「自分のプレーができている」

ローアマ獲得に期待大!安田祐香が活躍 エビアン選手権(2019)(3日目) 写真・村上航
ローアマ獲得に期待大!安田祐香が活躍 エビアン選手権(2019)(3日目) 写真・村上航

リーダーズボード

<エビアン選手権 3日目◇27日◇エビアン・リゾートGC(フランス)◇6523ヤード・パー71>

海外女子メジャー「エビアン選手権」では、6人出場した日本人選手のうち3人が決勝に進出。その中で日本勢トップを走るのが、アマチュアの安田祐香だ。

予選ラウンド2日間は連日「70」と1つずつスコアを伸ばして決勝進出。第3ラウンドでは「バーディーチャンスが決まらなかったのもあるけど、2、3mのパーパットがしっかり決まったので、アンダーで回れてすごく良かった」と3バーディ・1ボギーの「69」と堅実なプレーで、トータル4アンダー21位タイとなった。

海外メジャーの大舞台、上位でトッププロと回る中でも「飛ぶ選手も居るけどそんなに置いて行かれることはなかった。でも、その分ショットが武器なのでそれで戦えたかなと思う」とリズムを崩すことなく臨めている。

アマチュア選手では、同じくトータル4アンダー21位タイにアルバン・ヴァレンズエラ(スイス)が並んでいる。ローアマへの注目が高まる中、「獲りたいですけど、天気がどうなるか…」と苦笑い。しかし、「注目されるのはすごく嬉しいし、海外の歓声はギャラリーもすごく一緒に楽しんでいるなという感じ。楽しそうなのでうれしいです」と、最終日も自分のペースで戦っていく。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ