エビアン選手権

米国女子

スーパーアマの安田祐香 初メジャーでアンダーパーマーク

日本勢トップの安田祐香 上位進出に向け好スタートを切った エビアン・チャンピオンシップ(2019)(初日) 写真・村上航
日本勢トップの安田祐香 上位進出に向け好スタートを切った エビアン・チャンピオンシップ(2019)(初日) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ポーラ・クリーマー -7 -7
2T イ・ミヒャン -6 -6
2T Brittany Altomare -6 -6
2T インビー・パーク -6 -6
2T コ・ジンヨン -6 -6
6T メル・リード -5 -5
6T Jennifer Kupcho -5 -5
8T オースティン・アーンスト -4 -4
8T パク・ソンヒョン -4 -4
8T シェラ・チョイ -4 -4
<エビアン・チャンピオンシップ 初日◇25日◇エビアン・リゾートGC(フランス)◇6523ヤード・パー71>

初の海外女子メジャー出場で存在感を示した。数々のアマチュタイトルを獲得し、4月に行われた「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」を制覇。その資格で出場を果たした今大会で、初日を1アンダーにまとめ、本勢最上位の26位タイで終えた。

出だしの1番ではグリーンを外したが、チップインバーディスタート。4番では3メートルを沈めてバーディ。6番でもセカンドをピンに絡めてバーディ。この時点で3アンダーの単独トップに躍り出た。

「前半はバーディを重ねることができました。後半が難しいので、貯金だと思っていた」とした安田。直後の7番でボギーを喫するも、2アンダーで後半へ。ところが、先に来たのは12番のダブルボギー。ミスを重ね、せっかくの貯金を吐き出してしまった。

それでも最終ホールのパー5では3打目を1.5メートルにつけてバーディフィニッシュ。アンダーパーでまとめ、「後半少し乱れたのは残念ですが、最終的にアンダーパー回れたのは良かったです」と、ひとまずは及第点をつけた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ