ウォルマートNWアーカンソー選手権 Presented by P&G

米国女子

畑岡奈紗は失速で46位タイ 首位にパク・ソンヒョンら

畑岡奈紗は1オーバーで失速(写真は初日のもの) ウォルマートNWアーカンソー選手権 Presented by P&G(2019)(2日目) 写真・Getty Images
畑岡奈紗は1オーバーで失速(写真は初日のもの) ウォルマートNWアーカンソー選手権 Presented by P&G(2019)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T カルロタ・シガンダ -5 -13
1T パク・ソンヒョン -8 -13
3T ダニエル・カン -8 -11
3T キム・ヒョージュ -7 -11
3T Linnea Strom -6 -11
3T Brittany Altomare -6 -11
3T Daniela Darquea -6 -11
3T コ・ジンヨン -5 -11
3T インビー・パーク -2 -11
10 Jasmine Suwannapura -6 -10
<ウォルマートNWアーカンソー選手権 Presented by P&G 2日目◇29日◇ピナクルCC(アーカンソー州)◇6331ヤード・パー71>

3日間大会の2日目が終了し、連覇を狙う畑岡奈紗は5バーディを奪うも13番で「8」を叩くなど、スコアをひとつ落としてトータル4アンダーの46位タイに後退した。

そのほかの日本勢は、野村敏京と上原彩子がトータル3アンダーの64位タイで予選突破。横峯さくらはトータル2オーバーの115位タイ、山口すず夏はトータル9オーバー・140位タイで予選落ちとなった。

トータル13アンダーの首位にはパク・ソンヒョン(韓国)とカルロタ・シガンダ(スペイン)のふたり。トータル11アンダーの3位タイに世界ランキング1位のコ・ジンヨン、キム・ヒョージュ(ともに韓国)ら7人がつける混戦となっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ