全米女子オープン

米国女子

イーグル奪取も「予想外のスコア」 畑岡奈紗は1オーバーとやや出遅れ

畑岡奈紗は「予想外のスコア」とやや出遅れ 全米女子オープン(2019)(初日) 写真・パーゴルフ
畑岡奈紗は「予想外のスコア」とやや出遅れ 全米女子オープン(2019)(初日) 写真・パーゴルフ

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 比嘉 真美子 -6 -6
2 Gina Kim (a) -5 -5
2 Esther Henseleit -5 -5
4 Celine Boutier -4 -4
5T アザハラ・ムニョス -3 -3
5T キム・セヨン -3 -3
7T ジェシカ・コルダ -2 -2
7T Nelly Korda -2 -2
7T ジェニー・シン -2 -2
7T カルロタ・シガンダ -2 -2
<全米女子オープン 初日◇30日◇CCオブ・チャールストン(米国サウスカロライナ州)◇6515ヤード・パー71>

「全米女子オープン」初日、畑岡奈紗は1オーバーでホールアウト。この日は同組の比嘉真美子と成田美寿々の勢いについていけず、やや出遅れてのスタートとなった。

1番パー4では2オンに失敗し、3打目で2.5mに乗せたがこれを2パットで沈めてボギー発進。直後の2番パー4でも2オンに失敗、そこから4mのパーパットを外して連続ボギーと流れの悪いスタートに。9番パー5でセカンドを1.5mにつけてイーグル奪取と見せ場を作ったが、後半ではバーディを奪うことなくパーを重ねてホールアウト。1イーグル・3ボギーの「72」、「予想外のスコアだったので、ちょっと残念ですね」と肩を落とした。

「ショットの調子はそんなに悪くなかったんですけど、いいショットがボギーになってしまった。フェアウェイからのボギーというのが3つあったので、アイアンはちょっと良くなかったのかなと思います」と噛み合わず。ホールアウト時点で6アンダー単独首位に立った比嘉に「比嘉さんもあれだけのスコアで回っているので。そういう(ビッグスコアの出る)イメージはあります。明日以降はそういうゴルフをしないとなかなかチャンスにならない」と気を引き締め直す。午前組のスタートのため、ホールアウト後は時間に余裕もある。「練習します」と、明日以降の巻き返しを狙いコースを後にした。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・比嘉真美子が単独首位 全米女子OP初出場者の史上最少ストローク達成
・日本勢が奮闘! 勝みなみは「明日も笑顔で楽しく」【初日コメント集】
・成田美寿々は終わってみれば7位タイ ボギー発進も内容には納得

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ