ピュアシルク選手権

米国女子

畑岡奈紗は首位と2打差で決勝Rへ 日本勢は4人とも予選通過、首位はJ・ソングら3人

J・ソングら3人がトップで明日のムービングデーに向かう ピュアシルク選手権(2019)(2日目) 写真・Getty Images
J・ソングら3人がトップで明日のムービングデーに向かう ピュアシルク選手権(2019)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T ジャッキー・コンコリーノ -4 -9
1T Bronte Law -3 -9
1T ジェニファー・ソング -3 -9
4T カルロタ・シガンダ -6 -8
4T Madelene Sagstrom -5 -8
6T Nelly Korda -5 -7
6T Ashleigh Buhai -4 -7
6T 畑岡 奈紗 -4 -7
9T 野村 敏京 -4 -6
9T Peiyun Chien -4 -6
<ピュアシルク選手権 2日目◇24日◇キングスミル・リゾート リバーC(米国バージニア州)◇6445ヤード・パー71>

米国女子ツアー「ピュアシルク選手権」2日目が行われた。トップにはトータル9アンダーでジャッキー・コンコリーノ、ジェニファー・ソング(ともに米国)、ブロンテ・ロー(イングランド)の3人が並んだ。1打差の4位タイにはカルロタ・シガンダ(スペイン)、マデリーン・サグストロム(スウェーデン)が続く。

10位タイからスタートした畑岡奈紗は、1イーグル・2バーディ・ノーボギーと引き続き好調を維持。「67」と4つスコアを伸ばし、首位と2打差のトータル7アンダー・6位タイで決勝ラウンドに進んだ。初日29位タイの野村敏京も「67」と伸ばし、トータル6アンダー・9位タイにつけた。

こちらも10位と好スタートを切った横峯さくらは、「73」とスコアを落としトータル1アンダー・54位タイで3日目へ。「74」の山口すず夏もトータルイーブンパー・67位タイと大きく順位を下げたが、カットラインギリギリで予選通過を果たした。

【2日目の成績】
1位T:ジャッキー・コンコリーノ(-9)
1位T:ジェニファー・ソング(-9)
1位T:ブロンテ・ロー(-9)
4位T:カルロタ・シガンダ(-8)
4位T:マデリーン・サグストロム(-8)
6位T:ネリー・コルダ(-7)
6位T:アシュレー・ブハイ(-7)
6位T:畑岡奈紗(-7)
9位T:野村敏京(-6)
9位T:イ・ジョンウン6(-6)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・10番のダボで“点火” 後半戦出場権もかかる山口すず夏、3日目の再チャージなるか?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ