ANAインスピレーション

米国女子

2年連続トップ10は目前 上原彩子、躍進の裏に不思議なショット復調

得意コースで本領発揮 上原彩子が上位を脅かす ANAインスピレーション(2019)(3日目) 写真・岩本芳弘
得意コースで本領発揮 上原彩子が上位を脅かす ANAインスピレーション(2019)(3日目) 写真・岩本芳弘

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 コ・ジンヨン -4 -8
2 キム・インキョン +1 -7
3T イ・ミヒャン -4 -5
3T ダニエル・カン -2 -5
5T アレイナ・シャープ -5 -3
5T Jeongeun Lee6 -1 -3
5T キャサリン・カーク +2 -3
8T Angel Yin -3 -2
8T ステーシー・ルイス -2 -2
8T 林 希妤 -2 -2
<ANAインスピレーション 3日目◇6日◇ミッションヒルズCC(米国カリフォルニア州)◇6763ヤード・パー72>

やはりこの大会では上位が似合う。「ANAインスピレーション」3日目、上原彩子が4バーディ・ノーボギーの「68」で一気に上位進出。トータル1アンダーの15位タイまで浮上した。

スコアを4つ伸ばせたことはもちろん、メジャーでのボギーフリーのラウンドに「いい感じでプレーできました。この難しいコースでボギーなしはすごくいいですね」と笑顔を見せた上原。躍進の裏にはショットの復調があった。

ラフが難しいミッションヒルズCCではフェアウェイキープが必須。だが初日は約43%、2日目は50%と予選ラウンドでは半分以下の数字でしかなかった。ラフから何とかしのいで予選を突破したが、この日は約86%と持ち前の曲がらないショットを取り戻したことが、このスコアの要因だ。だが、何かを修正したわけではないという。

「昨日まであまりにショットが悪かったので、ドライビングレンジでコーチに見てもらったんです。そしたらなぜか真っすぐにしか行かなくて(笑)コーチは“自信を持っていけば大丈夫だよ”とだけ言ってくれました。だから、何かを直したとかはないんです(笑)」

ゴルフはメンタルのスポーツ。自信を取り戻したことが大事だったのだろう。気がつけば2年連続となるトップ10の見える位置まで上り詰めた。難しい、難しいと言いつつも、過去4年連続で予選を通過しており、昨年は優勝争いまで演じたトーナメント。相性の良さも味方につけて、上だけを見ていく。(文・秋田義和)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・爆発の予感が一転… 畑岡奈紗は一つのボギーでズルズル後退
・かつてはセクシークイーン旋風の裏で優勝争い コ・ジンヨンが海外メジャー初Vに王手
・山口すず夏がANAインスピレーション観戦 目を見張った米選手のラフ対応

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ