キアクラシック

米国女子

畑岡奈紗が「64」の猛チャージで1打差2位に浮上 世界1位らと優勝争いへ

畑岡奈紗が2位で最終日に向かう キアクラシック(2019)(3日目) 写真・Getty Images
畑岡奈紗が2位で最終日に向かう キアクラシック(2019)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 インビー・パーク -5 -14
2 畑岡 奈紗 -8 -13
3 シダパ・スワンナプーラ -2 -12
4T ハー・ミジョン -10 -11
4T パク・スンヒョン -1 -11
6T アザハラ・ムニョス -4 -10
6T Gaby Lopez -4 -10
6T マリア・ウリベ -3 -10
9T ヤン・ジン -6 -9
9T リディア・コ -5 -9
<キアクラシック 3日目◇30日◇アビアラGC(米国カリフォルニア州)◇6558ヤード・パー72>

米国女子ツアー「キアクラシック」3日目の競技が終了した。トップと5打差の9位からスタートした畑岡奈紗が、8バーディ・ノーボギーの「64」とビッグスコアをマーク。トータル13アンダーまで伸ばし、トップのインビー・パーク(韓国)と1打差の2位に浮上した。畑岡は昨年の「TOTOジャパンクラシック」以来となるツアー3勝目に大きく近づいた。

以下、トータル12アンダーの3位にシダパ・スワンナプーラ(タイ)、トータル11アンダーの4位タイに世界ランク1位のパク・ソンヒョン、エム・ジェー・ハー(ともに韓国)が続く。

野村敏京は「68」をマークし、トータル6アンダー・18位タイに浮上。上原彩子はトータルイーブンパー・57位タイ、横峯さくらはトータル1オーバー・64位タイで最終日を迎える。

【3日目の成績】
1位:インビー・パーク(-14)
2位:畑岡奈紗(-13)
3位:シダパ・スワンナプーラ(-12)
4位T:エム・ジェー・ハー(-11)
4位T:パク・ソンヒョン(-11)
6位T:アサハラ・ムノス(-10)
6位T:ガビー・ロペス(-10)
6位T:マリアージョ・ウリベ(-10)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・野村敏京は「68」にも「うまい日ではなかった」 上原彩子、横峯さくらも反省の弁

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ