HSBC女子世界選手権

米国女子

畑岡奈紗は「72」と伸ばせず 4差10位に後退

畑岡奈紗、通算3アンダー・10位タイで週末へ HSBC女子世界選手権(2019)(2日目) 写真・Getty Images
畑岡奈紗、通算3アンダー・10位タイで週末へ HSBC女子世界選手権(2019)(2日目) 写真・Getty Images
<HSBC女子世界選手権 2日目◇29日◇セントーサGC タンジョンC(シンガポール)◇6718ヤード・パー72>

米国女子ツアー「HSBC女子世界選手権」の2日目が終了。この日スコアを3つ伸ばしたエイミー・オルソン(米国)がトータル7アンダー・単独首位に立っている。

2打差2位タイにアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、ミンジー・リー(オーストラリア)、インビー・パーク(韓国)、アサハラ・ムノス(スペイン)、ジョディ・エワート(イングランド)。3打差7位タイにパク・ソンヒョン(韓国)ら3人が続いた。

3アンダー・6位タイからスタートした畑岡奈紗は、2バーディ・2ボギー「72」とスコアを伸ばせず、首位と4打差のトータル3アンダー・10位タイに後退。主催者推薦で出場している美女ルーキー、ヘ・ムニ(中国)は6つ落とし、トータル10オーバー・56位タイに沈んでいる。

【2日目の結果】
1位:エイミー・オルソン(-7)
2位T:アリヤ・ジュタヌガーン(-5)
2位T:ミンジー・リー(-5)
2位T:インビー・パーク(-5)
2位T:アサハラ・ムノス(-5)
2位T:ジョディ・エワート(-5)
7位T:パク・ソンヒョン(-4)
7位T:カルロタ・シガンダ(-4)
7位T:モリヤ・ジュタヌガーン(-4)
10位T:畑岡奈紗(-3)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ