ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン

米国女子

野村敏京が後半で失速も首位と3打差 単独首位はネリー・コルダ

野村敏京が第3ラウンドを終了 ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン(2019)(3日目) 写真・大会事務局
野村敏京が第3ラウンドを終了 ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン(2019)(3日目) 写真・大会事務局

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Nelly Korda -5 -12
2 野村 敏京 -2 -9
3T Jeongeun Lee6 -5 -8
3T ジョディ・イワートシャドフ -2 -8
3T シュ・ウェイリン +2 -8
6T コ・ジンヨン -3 -7
6T Yu Liu -2 -7
6T Bronte Law -2 -7
9T イ・ミリム -4 -6
9T モリヤ・ジュタヌガーン -2 -6
<ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン 3日目◇16日◇ザ・グレンジGC(オーストラリア)◇6638ヤード・パー72>

米国女子ツアーとオ―ストラリアツアーの共催大会「ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン」の第3ラウンドが終了した。

トータル7アンダー・3位タイから出た野村敏京は、前半で「33」をマークして一時は単独首位に立ったが、後半は1つスコアを落としてフィニッシュ。4バーディ・2ボギーの「70」と、トータル9アンダー・単独2位で最終日を迎える。

トータル12アンダー・単独首位には、この日に「67」をマークしたネリー・コルダ(米国)。首位と4打差・3位タイには、イ・ジョンウン6(韓国)、ジョディ・エワート(イングランド)、シュ・ウェイリン(台湾)の3人が続いた。

日本勢では、横峯さくらがトータル1オーバー・50位タイ、上原彩子がトータル3オーバー・62位タイとなった。

【3日目の順位】
1位:ネリー・コルダ(-12)
2位:野村敏京(-9)
3位T:イ・ジョンウン6(-8)
3位T:ジョディ・エワート(-8)
3位T:シュ・ウェイリン(-8)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ