ISPSハンダ・ヴィックオープン

米国女子

山口すず夏は通算1アンダーで予選通過 野村敏京が単独2位

第3ラウンドにコマを進めた山口すず夏 ISPSハンダ・ヴィック・オープン(2019)(2日目) 写真・パーゴルフ
第3ラウンドにコマを進めた山口すず夏 ISPSハンダ・ヴィック・オープン(2019)(2日目) 写真・パーゴルフ

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 キム・カウフマン -7 -13
2 野村 敏京 -6 -11
3 Su Oh -4 -10
4 Charlotte Thomas -5 -9
5T カリー・ウェブ -7 -7
5T アレイナ・シャープ -3 -7
5T マリサ・スティーン -3 -7
5T Olivia Cowan -2 -7
9T Kristen Gillman -5 -6
9T アリソン・リー -1 -6
<ISPSハンダ・ヴィック・オープン 2日目◇8日◇13thビーチゴルフリンクス(オーストラリア)◇ビーチコース(6479ヤード・パー72)、クリークコース(6573ヤード・パー73)>

米国女子ツアー、オーストラリア女子ツアーの共催で行われている「ISPSハンダ・ヴィック・オープン」2日目が終了。この日スコアを7つ伸ばしたキム・カウフマン(米国)がトータル13アンダー・単独首位に浮上している。

2打差2位には「67」をマークした野村敏京。3打差3位に地元オ―ストラリアのオ・スヒョンが続いた。

今大会がプロデビュー戦の山口すず夏(共立女子第二高3年)はスコアを3つ落としたものの、トータル1アンダー・53位タイで辛くも予選ラウンドを通過した。上原彩子もトータル2アンダー・41位タイで第3ラウンドに進出。横峯さくらはトータル2オーバー・88位タイで予選落ちを喫した。

あすの第3ラウンドで上位35位タイまでが10日(日)の最終ラウンドに進出する。

【2日目の順位】
1位:キム・カウフマン(-13)
2位:野村敏京(-11)
3位:オ・スヒョン(-10)
4位:シャーロット・トマス(-9)
5位T:カリー・ウェブ(-7)
5位T:アレーナ・シャープ(-7)
5位T:オリビア・コワン(-7)
5位T:マリサ・スティーン(-7)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・世界殿堂入りレジェンドが「アメイジング!」 野村敏京の高いパター技術

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ