ISPSハンダ・ヴィックオープン

米国女子

プロデビューの山口すず夏は10位発進 野村敏京が日本勢最上位

プロデビュー戦で好スタートを切った山口すず夏 ISPSハンダ・ヴィック・オープン(2019)(初日) 写真・パーゴルフ
プロデビュー戦で好スタートを切った山口すず夏 ISPSハンダ・ヴィック・オープン(2019)(初日) 写真・パーゴルフ

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 フェリシティー・ジョンソン -8 -8
2T キム・カウフマン -6 -6
2T Anne-Catherine Tanguay -6 -6
2T Su Oh -6 -6
5T 野村 敏京 -5 -5
5T Manon De Roey -5 -5
5T Yae Eun Hong (a) -5 -5
5T アリソン・リー -5 -5
5T Olivia Cowan -5 -5
10T Charlotte Thomas -4 -4
<ISPSハンダ・ヴィック・オープン 初日◇7日◇13thビーチゴルフリンクス(オーストラリア)◇ビーチコース(6479ヤード・パー72)、クリークコース(6573ヤード・パー73)>

米国女子ツアーとオーストラリアツアーの共催大会「ISPSハンダ・ヴィック・オープン」の初日が終了。8バーディ・ノーボギーの「65」をマークしたフェリシティ・ジョンソン(イングランド)が8アンダー・単独首位発進を決めた。

2打差2位タイにオ・スヒョン(オーストラリア)、キム・カウフマン(米国)、アン・キャサリン・タングウェイ(カナダ)。3打差5位タイに野村敏京ら5人が続いた。

今大会がプロデビュー戦の山口すず夏(共立女子第二高3年)だが、この日はクリークコースをラウンド。6バーディ・1ダブルボギーの「69」をマークし、4アンダー・10位タイと好調な滑り出しを見せた。

上原彩子は1アンダー・53位タイ。横峯さくらは1オーバー・97位タイと出遅れている。

会場の13thビーチゴルフリンクスでは、欧州男子ツアーとオーストラリアツアーの共催大会「ISPS HANDA ヴィック・オープン」が同時に行われており、男女のティタイムを入れ替える形で、ビーチコースとクリークコースの両方を使用している。

【初日の順位】
1位:フェリシティ・ジョンソン(-8)
2位T:オ・スヒョン(-6)
2位T:キム・カウフマン(-6)
2位T:アン・キャサリン・タングウェイ(-6)
5位T:野村敏京(-5)
5位T:アリソン・リー(-5)
5位T:マノン・デ・ロイ(-5)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・“0スタート”の横峯さくら 契約フリー初戦のセッティングはこれだ!

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ