ビュイックLPGA上海

米国女子

横峯さくら、上原彩子はともにスコアを伸ばし最終日へ キム・セヨンら2人が首位

キム・セヨン(右)はトップの座を守り最終日へ ビュイックLPGA上海(2018)(3日目) 写真・Getty Images
キム・セヨン(右)はトップの座を守り最終日へ ビュイックLPGA上海(2018)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T カロータ・シガンダ -5 -11
1T キム・セヨン -1 -11
3T Angel Yin -4 -10
3T Brittany Altomare -3 -10
3T ダニエル・カン -1 -10
3T アリヤ・ジュタヌガーン -1 -10
7 Yu Liu -3 -9
8T ポーラ・クリーマー -3 -8
8T ミンジー・リー -2 -8
8T Bronte Law -1 -8
<ビュイックLPGA上海 3日目◇20日◇チージョン・ガーデンGC・中国(6729ヤード・パー72)>

中国で開催されている米国女子ツアー「ビュイックLPGA上海」3日目が行われ、前日首位のキム・セヨン(韓国)と、7位で3日目を迎えたカルロタ・シガンダ(スペイン)がトータル11アンダーでトップに並んだ。1打差の3位タイにダニエル・カン(米国)、アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)ら4人が続く。

横峯さくらは、1イーグル・4バーディ・3ボギーと3つスコアを伸ばし、トータル3アンダー・25位タイに順位を上げた。上原彩子も4バーディ・ノーボギーの「68」をマークし、トータル2オーバー・45位タイで3日目を終えた。

日本ツアーでも戦うセキ・ユウティン(中国)はトータル5オーバー・56位タイ。今年7月に行われた日本のLPGAプロテストに合格したジャン・ジェナリン(中国)はトータル14オーバー・75位で最終日に向かう。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ