LPGA KEBハナバンク選手権

米国女子

畑岡奈紗は首位と7差10位後退 チョン・インジが「66」でV戦線浮上

首位と7打差に後退した畑岡奈紗 LPGA KEBハナバンク選手権(2018)(3日目) 写真・Getty Images
首位と7打差に後退した畑岡奈紗 LPGA KEBハナバンク選手権(2018)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T チャーリー・ハル -4 -12
1T ダニエル・カン -4 -12
3 アリヤ・ジュタヌガーン -3 -11
4T チョン・インジ -6 -10
4T ミンジー・リー -5 -10
4T リディア・コ -4 -10
7T Seon Woo Bae -5 -9
7T パク・スンヒョン -1 -9
9 サンドラ・ガル -4 -8
10T ブルック・ヘンダーソン -7 -5
<LPGA KEBハナバンク選手権 3日目◇13日◇スカイ72GC・韓国(6,316ヤード・パー72)>

韓国で行われている米国女子ツアー「LPGA KEBハナバンク選手権」の3日目が終了し、ダニエル・カン(米国)とチャーリー・ハル(イングランド)がトータル12アンダー・首位に並んでいる。

1打差3位にアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)。2打差4位タイに「66」で急浮上したチョン・インジ(韓国)、リディア・コ(ニュージーランド)、ミンジー・リー(オ―ストラリア)が続いた。

首位と2打差の5位から出た畑岡奈紗は1バーディ・2ボギーの「73」と振るわず、首位と7打差のトータル5アンダー・10位タイに後退。上原彩子は「70」と2つ伸ばし、トータル3オーバー・46位タイに浮上している。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ