ULインターナショナル・クラウン

米国女子

インターナショナル・クラウン3日目は台風の影響で中止 あす早朝3R再開

大会2日目 前倒しで第3ラウンドをスタートさせたが… ULインターナショナル・クラウン(2018)(2日目) 写真・Getty Images
大会2日目 前倒しで第3ラウンドをスタートさせたが… ULインターナショナル・クラウン(2018)(2日目) 写真・Getty Images
<ULインターナショナル・クラウン 3日目◇6日◇ジャック・ニクラスGCコリア(6,508ヤード・パー72)>

女子ゴルフ世界一を決める「ULインターナショナル・クラウン」3日目は、台風25号の影響により、土曜日の中止が決まった。

前夜から降り続いた雨は約5センチ。コースはプレーできる状態にあるが、この後は強風が予想され、大会はプレーを断念。前日は強行軍でこの日行われるはずだった第3ラウンドを途中まで消化したが、残りは日曜日の早朝7時5分から再開される予定となっている。

前日午後、前倒しでスタートした第3ラウンドだが、日本チームは畑岡奈紗と上原彩子組が米国のジェシカ・コルダ、ミシェル・ウィー組に1アップのリード。13番のティショットを打つ前に日没のため中断。成田美寿々と比嘉真美子組は、12番グリーン上で同じく米国のレクシー・トンプソンとクリスティ・カー組に1ダウンとリードを許し、日曜の巻き返しを図ることになる。

日本チームは第2ラウンドのマッチを終えてグループBの3位タイ(全4チーム)。上位2チームが日曜日に行われる優勝決定ラウンドに進むが、現在3位の日本は厳しい状況に置かれている。

グループAとグループBの各上位2チームが優勝決定ラウンドに進出。各3位同士がワイルドカード枠を懸けてプレーオフを行い、計5チームにより世界一が争われる。2014年の第1回大会では3位タイ、16年の第2回大会は5位に終わったチームジャパン。初のクラウンへ、決戦の日曜日を迎えることになる。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ