エビアン選手権

米国女子

40歳A・スタンフォードがメジャー初V A・アーンストは最終ホールのダボで沈む、畑岡奈紗は16位

初のメジャータイトルに感極まるスタンフォード エビアン選手権(2018)(最終日) 写真・Getty Images
初のメジャータイトルに感極まるスタンフォード エビアン選手権(2018)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 アンジェラ・スタンフォード -3 -12
2T オースティン・アーンスト -3 -11
2T モー・マーティン -1 -11
2T キム・セヨン +1 -11
2T Amy Olson +3 -11
6T ライアン・オトゥール -2 -10
6T Jeongeun Lee6 -2 -10
8T ジェシカ・コルダ -3 -9
8T インビー・パーク E -9
10T リディア・コ -4 -8
<エビアン選手権 最終日◇16日◇エビアン・リゾートGC(6523ヤード・パー71)>

今季の海外女子メジャー最終戦「エビアン選手権」の最終日。もつれにもつれた大混戦を制したのはベテラン、アンジェラ・スタンフォード(米国)だった。

スタンフォードは15番でイーグルを奪い流れを掌握したかに見えたが次の16番でまさかのダブルボギー。それでも17番でバーディを奪うと、首位を走っていたオースティン・アーンスト(米国)が最終ホールでダボを叩いたため逆転。40歳にして初めてのメジャータイトルを掴んだ。

2位タイにはそのアーンストのほか、モー・マーティン(米国)、エイミー・オルソン(米国)、キム・セヨン(韓国)の4人。首位と7打差からスタートした畑岡奈紗は、2バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「73」。トータル6アンダー・16位タイで今年最後のメジャーを終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ