アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン

米国女子

リンクス大好き宮里美香も「今日は頭が疲れました」

最終日に巻き返しを図る宮里美香 アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン(2018)(3日目) 写真・村上航
最終日に巻き返しを図る宮里美香 アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン(2018)(3日目) 写真・村上航

リーダーズボード

<アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン 3日目◇28日◇ガレインGC(6,480ヤード・パー71)>

2日目を終え、風が強くなってほしいと語った宮里美香。そのとおりの強風が吹き荒れるコンディションとなったが、結果は1バーディ・6ボギー。17位タイから56位タイに順位を落とし、

「風はすごかったけど、それが原因というよりも自分が我慢できなかった。前半は良い我慢ができたのに……」

と唇をかんだ。

「ティショットは攻略できた。ティを低くしてフェードを打つイメージ。ただ、セカンドショットが難しく、さらにグリーン周りのパッティングがすごく風に影響された。いつも以上に頭が疲れましたね(笑)

自らリンクスが好きというように、その対応策は体が覚えていた。実際、悪くてもボギーにまとめ、ガタガタ崩れないようにはしている。しかし、試合数の少なさもあって、忍耐力や勝負勘のようなものが失われているのかもしれない。

「これだけ打ったので、やるしかない。攻めたいとはいえない。トップも落としているので我慢できればよかったんだけど……。とにかく今日、5つも打ってしまったのは悔しい。今日の風を踏まえてどう攻略するか、ちょっと考えたい。明日は我慢できるようにしたい」

と最後は前を向いてコースを後にした。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・畑岡奈紗は風よりもショットの調子を心配「今の自分が出てしまった」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ