アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン

米国女子

首位が9オーバーの難コンディション、畑岡奈紗も64位タイに急降下

強風に苦しんだ畑岡奈紗 アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン(2018)(3日目) 写真・村上航
強風に苦しんだ畑岡奈紗 アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン(2018)(3日目) 写真・村上航

リーダーズボード

<アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン 3日目◇28日◇ガレインGC(6,480ヤード・パー71)>

来週開催の「全英リコー女子オープン」の前哨戦で、米国と欧州ツアーの共催大会「アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン」3日目が終了。比較的穏やかなコンディションだった前日までとは一転し、強風が吹き荒れる1日となった。

中でも苦しんだのが、2位に3打差をつけて首位を走っていたティファニー・ジョー(米国)。1バーディ・6ボギー・2ダブルボギーと、終わってみればこの日9オーバー。トータル4アンダーの7位タイに後退した。

日本人勢も苦戦。13位タイから出た注目の畑岡奈紗は、1バーディ・7ボギー・1ダブルボギーの8オーバー。トータル3オーバーの64位タイと大きく順位を下げた。2日目を終えて17位タイにつけていた宮里美香も、1バーディ・6ボギー。トータル2オーバー・56位タイとなっている。

トータル8アンダーでトップに並んだのは、アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)とエイミー・ヤン(韓国)。1打差の単独3位にミンジー・リー(オーストラリア)。2打差の4位タイにカン・ハエジとユ・ソヨン(以上韓国)。最終日のコンディション次第では、まだまだ波乱がありそうだ。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・畑岡奈紗は風よりもショットの調子を心配「今の自分が出てしまった」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ