アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン

米国女子

畑岡奈紗じわり13位タイ浮上、宮里美香も決勝ラウンドへ

追撃できる位置で決勝ラウンドに進出した畑岡奈紗 アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン(2018)(2日目) 写真・村上航
追撃できる位置で決勝ラウンドに進出した畑岡奈紗 アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン(2018)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ティファニー・ジョー -4 -13
2T アリヤ・ジュタヌガーン -6 -10
2T エイミー・ヤン -5 -10
4 キャロライン・マッソン -6 -9
5T Su Oh -5 -8
5T パク・ソンヒョン -4 -8
7T ユ・ソヨン -5 -7
7T ミンジー・リー -3 -7
9T Peiyun Chien -5 -6
9T カン・ヘジ -2 -6
<アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン 2日目◇27日◇ガレインGC(6,480ヤード・パー71)>

来週開催の「全英リコー女子オープン」の前哨戦で、米国と欧州ツアーの共催大会「アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン」2日目が終了。初日トップに立ったティファニー・ジョー(米国)が、この日も4アンダーの67とまとめ、トータル13アンダーで首位を守った。3打差の2位タイには、6バーディ・ノーボギーと完璧なゴルフを見せたアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)と、エイミー・ヤン(韓国)の二人が並んでいる。

注目の畑岡奈紗は4アンダー・67をマークし、トータル5アンダーで前日の26位タイから13位タイに浮上。宮里美香もトータル3アンダーの17位タイで決勝ラウンド進出を果たした。上原彩子は2バーディ・2ボギーとスコアを伸ばせず、トータル2オーバー。カットラインに1打及ばず予選落ちとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・リンクス大好き宮里美香の願いは「もっと風よ吹け!」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ