アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン

米国女子

畑岡奈紗は1アンダーで初日終了 2位に4打差好スタートのT・ジョーが単独首位

初優勝を目指すT・ジョーがロケットスタートを決めた アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン(2018)(初日) 写真・GettyImages
初優勝を目指すT・ジョーがロケットスタートを決めた アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン(2018)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ティファニー・ジョー -9 -9
2T キム・インキョン -5 -5
2T エイミー・ヤン -5 -5
2T ジェニー・シン -5 -5
5T カン・ヘジ -4 -4
5T Karoline Lund -4 -4
5T ミンジー・リー -4 -4
5T Kelsey MacDonald -4 -4
5T パク・ソンヒョン -4 -4
5T チャーリー・ハル -4 -4
<アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン 初日◇26日◇ガレインGC(6,480ヤード・パー71)>

来週開催の「全英リコー女子オープン」の前哨戦で、米国と欧州ツアーの共催大会「アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン」が開幕。初日を終え、ティファニー・ジョー(米国)が9バーディ・ノーボギーの「62」をマーク。2位に4打差の9アンダーで単独首位に立った。ツアー未勝利の31歳が、後続に大きく差をつける好スタートを切った。

5アンダーの2位タイにはキム・インキョン、エイミー・ヤン、ジェニー・シンの韓国勢3人がつけている。4アンダーの5位タイには、現在賞金ランクトップに立つアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)や世界ランク2位のパク・ソンヒョン(韓国)ら7人が続く。

3人が出場する日本勢は、畑岡奈紗が1アンダー・29位タイで発進。上原彩子と宮里美香はイーブンパーの43位タイとなった。

大会はスコットランドにあるリンクス、ガレインGCを舞台に現地時間29日(日)まで4日間行われる。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・マネージメント力で耐えた宮里美香 「いつも以上に頭を使った」
・31パットに不満の上原彩子 首位と9打差も「十分に出せるスコアだと思う」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ