ソーンベリー・クリークLPGAクラシック

米国女子

キム・セヨンが「64」で後続に8打差 ツアー7勝目に向け快走!畑岡奈紗は20位タイ

後続に8打差!キム・セヨンが「64」と爆発 ソーンベリー・クリークLPGAクラシック(2018)(3日目) 写真・Getty Images
後続に8打差!キム・セヨンが「64」と爆発 ソーンベリー・クリークLPGAクラシック(2018)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 キム・セヨン -8 -24
2 エイミー・ヤン -5 -16
3T アンナ・ノルドクビスト -5 -15
3T Emma Talley -4 -15
3T リディア・コ -6 -15
6T Brittany Marchand -6 -14
6T ジョディ・イワートシャドフ -5 -14
6T カルロタ・シガンダ -5 -14
6T キャサリン・カーク -3 -14
6T Yu Liu -2 -14
<ソーンベリー・クリークLPGAクラシック 3日目◇7日◇ソーンベリークリークatオナイダ(6,624ヤード・パー72)>

米国女子ツアー「ソーンベリー・クリークLPGAクラシック」の第3ラウンドが終了。トータル16アンダーの単独首位から出たキム・セヨン(韓国)が「64」をマークして、後続に8打差をつける圧倒的な強さを見せつけて単独トップを維持した。

8打差2位にはエイミー・ヤン(韓国)、9打差3位タイには、リディア・コ(ニュージーランド)とアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)が続いた。

トータル7アンダー・30位タイから出た畑岡奈紗は、6バーディ・1ボギーの5アンダーでフィニッシュ。トータル12アンダー20位タイで最終日を迎える。トータル6アンダー・42位タイからスタートの上原彩子は、5バーディ・1ボギー・1トリプルボギーの「71」とスコアを1つ伸ばしてホールアウト。トータル7アンダー57位タイとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・上原彩子はパット苦戦でビッグスコア逃す 最終日に巻き返しなるか

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ