KPMG全米女子プロゴルフ選手権

米国女子

「67」マークのユ・ソヨンが単独トップ 畑岡奈紗は9差23位に後退

ユ・ソヨンが単独トップに躍り出た KPMG全米女子プロゴルフ選手権(2018)(3日目) 写真・Getty Images
ユ・ソヨンが単独トップに躍り出た KPMG全米女子プロゴルフ選手権(2018)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ユ・ソヨン -5 -11
2 ブルック・ヘンダーソン -2 -8
3 パク・ソンヒョン -1 -7
4 Angel Yin -4 -6
5 Bronte Law -3 -5
6T キム・インキョン -3 -4
6T キム・ヒョージュ -2 -4
6T Dani Holmqvist -1 -4
6T カルロタ・シガンダ +1 -4
10T フォン・シャンシャン -5 -3
<KPMG全米女子プロゴルフ選手権 3日目◇30日◇ケンパーレイクスGC(6,741ヤード・パー72)>

海外女子メジャー「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」3日目が行われ、この日6バーディ・1ボギーの「67」をマークしたユ・ソヨン(韓国)が、トータル11アンダーで単独トップに躍り出た。3打差の2位にブルック・ヘンダーソン(カナダ)、4打差の3位にパク・ソンヒョン(韓国)と続く。

首位と3打差の8位タイからスタートした畑岡奈紗は3バーディ・4ボギーの「73」と1つスコアを落とし、トータル2アンダーで3日目の競技を終了。トップと9打差の23位タイに後退した。

横峯さくらは6バーディ・5ボギー・1ダブルボギー・1トリプルボギーの「76」でラウンド。トータル7オーバー・66位タイで最終日に臨む。上原彩子も4ボギー・1ダブルボギーでトータル8オーバーまでスコアを落とし、68位タイに後退した。

フォン・シャンシャン(中国)はリディア・コ(ニュージーランド)、モリヤ・ジュタヌガーン(タイ)らと並びトータル3アンダーの10位タイ。ミシェル・ウィー(米国)はトータル1オーバー・34位タイとなった。アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)はトータル2オーバー・41位タイ。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・マネジメントミスが出た横峯さくら 「明日こそアンダーパーで回りたい」
・ノーバーディの上原彩子 最終日は「今できることをしっかりと」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ