KPMG全米女子プロゴルフ選手権

米国女子

メジャー3戦目はパク・ソンヒョンが首位発進 畑岡奈紗は3打差10位

好スタートを切った畑岡奈紗 KPMG女子PGA選手権(2018)(初日) 写真・Getty Images
好スタートを切った畑岡奈紗 KPMG女子PGA選手権(2018)(初日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 パク・ソンヒョン -6 -6
2T Brittany Altomare -5 -5
2T ブルック・ヘンダーソン -5 -5
2T ジェイ・マリー・グリーン -5 -5
2T ジェシカ・コルダ -5 -5
6T Maude-Aimee Leblanc -4 -4
6T モリヤ・ジュタヌガーン -4 -4
6T チャーリー・ハル -4 -4
6T レティシア・ベック -4 -4
10T Amy Olson -3 -3
<KPMG女子PGA選手権 初日◇28日◇ケンパーレイクスGC(6,741ヤード・パー72)>

現地時間28日(木)、イリノイ州のケンパーレイクスGCを舞台に海外女子メジャー第3戦「KPMG女子PGA選手権」が開幕。先週の「ウォルマートNWアーカンソー選手権」で米ツアー初優勝を果たした畑岡奈紗は、6バーディ・3ボギーの「69」。首位と3打差の3アンダー・10位タイで初日を終えた。

首位に立ったのはは6アンダーまで伸ばしたパク・スンヒョン(韓国)。1打差の2位タイに畑岡の同組のブリタニー・アルトメア(米国)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ジェイ・マリー・グリーン(米国)、ジェシカ・コルダ(米国)の4人が続いている。

日本勢は上原彩子がイーブンパーの51位タイ。横峯さくらは1オーバー・71位タイ、野村敏京は3オーバー・108位タイとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ