ウォルマートNWアーカンソー選手権 presented by P&G

米国女子

2年以内に優勝を公言、“有言実行”でつかんだ米ツアー勝利 畑岡奈紗は「去年苦しんだぶん、この結果はうれしい」

日本人最年少で米ツアー制覇!次はメジャー制覇だ! ウォルマートNWアーカンソー選手権 presented by P&G(2018)(最終日) 写真・Getty Images
日本人最年少で米ツアー制覇!次はメジャー制覇だ! ウォルマートNWアーカンソー選手権 presented by P&G(2018)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 畑岡 奈紗 -8 -21
2 オースティン・アーンスト -6 -15
3T ライアン・オトゥール -6 -13
3T サンドラ・ガル -5 -13
3T Ally McDonald -4 -13
3T Brittany Altomare -4 -13
3T レクシー・トンプソン -2 -13
3T ミンジー・リー E -13
9T カン・ヘジ -8 -12
9T コ・ジンヨン -6 -12
<ウォルマートNWアーカンソー選手権 最終日◇24日◇ピナクルCC(6,331ヤード・パー71)>

米国女子ツアーの「ウォルマートNWアーカンソー選手権」で、畑岡奈紗がぶっちぎりの逃げ切り優勝を果たした。2日目を終えて首位タイに立った畑岡は、この日もスコアを大きく伸ばし、終わってみれば2位に6打差をつける完勝だった。

初日「64」、2日目は「65」とバーディ合戦に食らいつき、2日間で重ねたバーディは14。最終日は8バーディの「63」をマーク。後続を寄せ付けなかった。4月からはプレーオフ敗退の2位を含め、4戦連続でトップテンに入った畑岡。全米女子オープンでも10位タイに入り、確実に経験と自信を重ねてきた。

それが生きたのが、この日のラウンドだった。「朝は緊張していたけれど、プレーに入ってから自分のプレーを貫けた。去年苦しんだぶん、この結果はうれしいです」と、昨年国内ツアーで2連勝を果たしたころの強さを米ツアーでも発揮。レクシー・トンプソン(米国)やアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)ら強豪に競り勝つどころか、さらに引き離した。

「実力者と回り、その中で自分のプレーを貫けたのは大きな自信になります。来週はメジャーがあるので、また気を引きしめて臨みたいです」と、すでに気持ちは次戦に向く。思えばプロ転向を発表した2016年の10月には、「2年以内に米ツアー優勝、5年以内にメジャー優勝したい」と語っていた畑岡。着実に目標を達成し、次なる悲願、メジャー獲りに挑む。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
畑岡奈紗が米ツアー初V!これまでの日本勢の優勝者は?
“NASAが打ち上がった!”米ツアーもツイートで畑岡奈紗を画像とともに祝福
日本の女子プロ達も祝福! 米1勝の宮里美香 「Congratulations NASA!!」

ピンチ乗り越え畑岡奈紗が悲願V 「母のサポートがなかったら…」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ