ウォルマートNWアーカンソー選手権 presented by P&G

米国女子

畑岡奈紗が4連続を含む8バーディで1打差2位T発進!

好スタートをきった畑岡奈紗(写真はメイジャーLPGAクラシック for シンプリーギブ) ウォルマートNWアーカンソー選手権 presented by P&G(2018)(初日) 写真・Getty Images
好スタートをきった畑岡奈紗(写真はメイジャーLPGAクラシック for シンプリーギブ) ウォルマートNWアーカンソー選手権 presented by P&G(2018)(初日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Gaby Lopez -8 -8
2T ミンジー・リー -7 -7
2T カトリオナ・マシュー -7 -7
2T 畑岡 奈紗 -7 -7
2T モリヤ・ジュタヌガーン -7 -7
2T リセット・サラス -7 -7
2T イ・ミリム -7 -7
2T Aditi Ashok -7 -7
9T キム・ヒョージュ -6 -6
9T オースティン・アーンスト -6 -6
<ウォルマートNWアーカンソー選手権 presented by P&G 初日◇22日◇ピナクルCC(6,331ヤード・パー71)>

3日間の短期決戦・米国女子ツアー「ウォルマートNWアーカンソー選手権 presented by P&G」が現地時間22日(金)に開幕。その初日、日本勢の畑岡奈紗が4連続を含む8バーディを奪い、1ボギーの「64」とチャージを見せて、首位と1打差の7アンダー・2位タイと好スタートを切った。

トップは8アンダーまで伸ばしたメキシコのゲービー・ロペス。畑岡と並ぶ2位タイにはリゼット・サラス(米国)、イ・ミリム(韓国)、ミンジー・リー(オーストラリア)、カトリオナ・マシュー(スコットランド)、モリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、アディティ・アショク(インド)の7人と混戦模様となっている。

その他、上原彩子と野村敏京は1アンダー・78位タイ。先週の「メイジャーLPGAクラシック for シンプリーギブ」で優勝争いを演じた横峯さくらは出場していない。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ