全米女子オープン

米国女子

アリヤ・ジュタヌガーンが2つ目のメジャータイトルに向け独走 畑岡奈紗はトータルイーブンパー

畑岡奈紗はトータルイーブンパーで最終日を迎える 全米女子オープン(2018)(3日目) 写真・岩本芳弘
畑岡奈紗はトータルイーブンパーで最終日を迎える 全米女子オープン(2018)(3日目) 写真・岩本芳弘

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 アリヤ・ジュタヌガーン -5 -12
2 サラ・ジェーン・スミス +2 -8
3 キム・ヒョージュ -4 -6
4 Ji-Hyun Kim -2 -5
5T Madelene Sagstrom -2 -4
5T カルロタ・シガンダ -1 -4
5T インビー・パーク -1 -4
8 シュ・ウェイリン -2 -2
9T Megan Khang -3 -1
9T チ・ウンヒ -2 -1
<全米女子オープン 3日目◇2日◇ショール・クリーク(6,689ヤード・パー72)>

海外女子メジャー今季第2戦「全米女子オープン」3日目が行われた。6バーディ・1ボギーの「67」とスコアを伸ばしたアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が、トータル12アンダーで単独首位に躍り出た。2位に4打差をつける独走状態に入り、2016年「全英女子オープン」に続く2つ目のメジャータイトル獲得に王手をかけた。

トータル8アンダーの2位にはツアー初勝利を目指す33歳のサラ・ジェーン・スミス(オーストラリア)、6打差の3位にキム・ヒョージュ(韓国)が続く。

畑岡奈紗は2バーディ・2ボギーの「72」、トータルイーブンパー・14位タイで最終日に向かう。前日サスペンデッドとなった影響で、3日目には第2ラウンドの残りと第3ラウンドの計28ホールをプレーした畑岡が、明日はさらなる上位を目指しプレーする。

序盤からボギーを重ねた葭葉ルミは、17番でダブルボギーを叩くなど、1バーディ・6バーディ・1ダブルボギー。7つスコアを落とし、トータル8オーバー・56位タイと第2ラウンド終了時の25位タイから大きく順位を落とす苦しいラウンドとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ