LPGAボルヴィック選手権

米国女子

畑岡奈紗、米ツアー3試合連続トップ10フィニッシュ、優勝はM・リー

畑岡奈紗は10位タイでフィニッシュ LPGAボルヴィック選手権(2018)(最終日) 写真・Getty Images
畑岡奈紗は10位タイでフィニッシュ LPGAボルヴィック選手権(2018)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ミンジー・リー -4 -16
2 キム・インキョン -5 -15
3 モリヤ・ジュタヌガーン -7 -14
4 Su Oh -4 -13
4 Lindy Duncan -3 -13
6 Megan Khang -5 -12
7T アリヤ・ジュタヌガーン -3 -11
7T ダニエル・カン -2 -11
7T ステーシー・ルイス -1 -11
10T カルロタ・シガンダ -5 -10
<LPGAボルヴィック選手権 最終日◇27日◇トラビス・ポアントCC(6,734ヤード・パー72)>

米国女子ツアー「LPGAボルヴィック選手権」。トータル12アンダーで最終日を迎えたミンジー・リー(オーストラリア)がトータル16アンダーに伸ばし、逃げ切りで通算4勝目を飾った。

トータル15アンダー・2位は キム・インキョン(韓国)、トータル14アンダー・3位にはM・ジュタヌガーン(タイ)。

日本勢は畑岡奈紗がトータル10アンダー・10位タイでフィニッシュ。4月の「LPGAメディヒール選手権」7位タイ、5月の国内女子ツアー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」16位タイを挟み、先週の「キングスミル選手権」では2位タイ。米ツアーで出場3試合連続でのトップ10フィニッシュとなった。

また横峯さくらはトータル7アンダー・24位タイ、上原彩子はトータル6アンダー・32位タイで大会を終えている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ