LPGAボルヴィック選手権

米国女子

畑岡奈紗が1差5位発進 モリヤ・ジュタヌガーンら4人が首位

先週優勝争いを繰り広げた畑岡奈紗が今週も好調(写真はキングスミル選手権) LPGAボルヴィック選手権(2018)(初日) 写真・GettyImages
先週優勝争いを繰り広げた畑岡奈紗が今週も好調(写真はキングスミル選手権) LPGAボルヴィック選手権(2018)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T モリヤ・ジュタヌガーン -6 -6
1T キャロライン・マッソン -6 -6
1T Amy Olson -6 -6
1T ダニエル・カン -6 -6
5T Megan Khang -5 -5
5T ジェシカ・コルダ -5 -5
5T ジョディ・イワートシャドフ -5 -5
5T ミンジー・リー -5 -5
5T 畑岡 奈紗 -5 -5
5T Lindy Duncan -5 -5
<LPGAボルヴィック選手権 初日◇25日◇トラビス・ポアントCC(6,734ヤード・パー72)>

「LPGAボルヴィック選手権」初日が行われ、畑岡奈紗が5バーディ・ノーボギーの「67」をマーク。首位と1打差の5アンダー・5位タイで初日の競技を終えた。先週の「キングスミル選手権」ではプレーオフのすえ敗れたものの米初優勝まであと一歩まで迫った畑岡。今週も好成績が期待できる位置からのスタートとなった。

トップは6アンダーでエイミー・オルソン、ダニエル・カン(ともに米国)、モリヤ・ジュタヌガーン (タイ)、キャロライン・マッソン(ドイツ)の4人が並ぶ。続く5位タイは畑岡のほか、モーガン・プレッセル、ジェシカ・コルダ(ともに米国)ら7人がつけている。

上原彩子はトップから2打差の12位タイ、横峯さくらは3アンダーで18位タイとこちらも好調な滑り出し。野村敏京は6オーバー・141位タイと大きく出遅れた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
あわやダボ発進も… 横峯さくらはナイスパーセーブで初日「69」
畑岡奈紗が2試合連続の好発進 “ダンボ”から学んだ姿勢が奏功

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ