LPGAボルヴィック選手権

米国女子

あと少しでホールインワンも 上原彩子が好調キープで12位発進

好調キープの上原彩子が好発進を決めた LPGAボルヴィック選手権(2018)(初日) 写真・GettyImages
好調キープの上原彩子が好発進を決めた LPGAボルヴィック選手権(2018)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T モリヤ・ジュタヌガーン -6 -6
1T キャロライン・マッソン -6 -6
1T Amy Olson -6 -6
1T ダニエル・カン -6 -6
5T Megan Khang -5 -5
5T ジェシカ・コルダ -5 -5
5T ジョディ・イワートシャドフ -5 -5
5T ミンジー・リー -5 -5
5T 畑岡 奈紗 -5 -5
5T Lindy Duncan -5 -5
<LPGAボルヴィック選手権 初日◇24日◇トラビス・ポアントCC(6,734ヤード・パー72)>

今年で第3回を迎える「LPGAボルヴィック選手権」が現地時間24日(木)に開幕。上原彩子が初日を5バーディ・1ボギーの4アンダーでラウンドし、首位と2打差の12位タイにつけた。

「ショットの感じも、パッティングも感覚的にはすごくいい。他にも、チャンスがちょこちょこあった中でのこのスコアなので、明日も楽しみ」と、10位タイに入った先週の「キングスミル選手権」に続いて好調をキープしている。

16番・パー3ではティショットがカップをかすめてピン左上50センチに。あと僅かでホールインワンというショットの精度を見せ付けた。「入ってくれると良かったんですが、あと3日間チャンスがあるので頑張ります」と、スーパープレーを誓った。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
あわやダボ発進も… 横峯さくらはナイスパーセーブで初日「69」
畑岡奈紗が2試合連続の好発進 “ダンボ”から学んだ姿勢が奏功

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ