ロッテ選手権

米国女子

上原彩子が15位発進 首位はフォン・シャンシャン

上原彩子が日本選手最上位の15位発進(写真はANAインスピレーション) ロッテ選手権(2018)(初日) 写真・岩本芳弘
上原彩子が日本選手最上位の15位発進(写真はANAインスピレーション) ロッテ選手権(2018)(初日) 写真・岩本芳弘

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 フォン・シャンシャン -5 -5
2T Martina Edberg -4 -4
2T ブルック・ヘンダーソン -4 -4
2T カン・ヘジ -4 -4
5T モー・マーティン -3 -3
5T インビー・パーク -3 -3
5T フリエタ・グラナダ -3 -3
5T アレイナ・シャープ -3 -3
5T チ・ウンヒ -3 -3
5T リセット・サラス -3 -3
<ロッテ選手権 初日◇11日◇コオリナゴルフクラブ(6397ヤード・パー72)>

現地時間11日(水)に、米国女子ツアー「ロッテ選手権」が開幕。2週前の女子海外メジャー「ANAインスピレーション」で8位となった上原彩子が、1イーグル・2バーディ・3ボギーの1アンダー「71」で初日を終え、首位と4打差の15位タイと好発進した。

ほかの日本勢は、畑岡奈紗が2バーディ・2ボギーのイーブンパー「72」で22位タイにつけた。アマチュアの山口すず夏は2バーディ・4ボギー・1ダブルボギーで4オーバーの94位タイ、野村敏京は1バーディ・4ボギー・2ダブルボギーと苦しいゴルフが続き、7オーバー・127位タイと大きく出遅れた。

首位は6バーディ・1ボギーの5アンダーで回ったフォン・シャンシャン(中国)。1打差の2位にマルティナ・エドバーグ(スウェーデン)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、カン・ハエジ(韓国)の3人がつけている。

また、「ANA-」を制したパーニラ・リンドベルグ(スウェーデン)は2アンダーの11位タイ。昨年覇者のクリスティー・カー(米国)は1アンダー・15位タイからのスタートとなった。

今大会は14日の土曜日まで4日間行われる。

【初日の順位】
1位:フォン・シャンシャン(-5)
2位T:マルティナ・エドバーグ(-4)
2位T:ブルック・ヘンダーソン(-4)
2位T:カン・ハエジ(-4)
11位T:パーニラ・リンドベルグ(-2)
15位T:上原彩子(-1)
15位T:クリスティー・カー(-1)
22位T:畑岡奈紗(±0)
94位T:山口すず夏(+4)
127位T:野村敏京(+7)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・5打差22位の畑岡奈紗 安定のプレーの裏に“タイガー効果”あり!?

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ