ANAインスピレーション

米国女子

上原彩子を忘れないで! 「優勝も手の届かない目標じゃない」

上原彩子、残り2日間での逆転Vを虎視眈々と狙う ANAインスピレーション(2018)(2日目) 写真・岩本芳弘
上原彩子、残り2日間での逆転Vを虎視眈々と狙う ANAインスピレーション(2018)(2日目) 写真・岩本芳弘

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T パク・ソンヒョン -8 -12
1T パーニラ・リンドバーグ -5 -12
3 ジェシカ・コルダ -4 -9
4T ジョディ・イワートシャドフ -5 -7
4T チャーリー・ハル -4 -7
4T Amy Olson -4 -7
4T 上原 彩子 -1 -7
8T ジェニファー・ソング -3 -6
8T Albane Valenzuela (a) -1 -6
8T ベアトリス・レカリ E -6
<ANAインスピレーション 2日目◇31日◇ミッション・ヒルズCC ダイナ・ショア・トーナメントC(6,763ヤード・パー72)>

前日は首位と1打差の2位スタート。2日目もスコアを伸ばした上原彩子。首位との差は5打差と開いたが、納得のトータル7アンダー・4位タイに充実感を漂わす。

今季、海外女子メジャー初戦の「ANAインスピレーション」は、上原にとってチャレンジの場だ。昨年からコーチを変え、ゴルフに対する考え方を劇的に変えている。「すべてにおいてレベルアップしないと勝てない」と、意識、スイング、すべてをブラッシュアップ中。「進化中。まだまだ伸びしろはあると思っています」と、表情は引き締まっている。

日本人選手の米ツアー撤退が続くなか、自身が頑張らなければという自覚があるのか聞かれても、「そういうのはないですけど(笑)。これだけ色んな人がいる中でその内の1人。日本からの期待もないんじゃないのかな?」と、日本代表の意識はない。気負いはないものの、今の上原はとにかく上を見ている。「優勝も手の届かない目標じゃない」と、当然狙うは米ツアー初優勝だ。

この日はガマンのゴルフが続いた。「その場その場の判断が大事。全部を兼ね備えた人が最終的に1位になれると思います」。その場で最適の判断を貫く姿勢こそが、成功への道。渡米6年目で自分を変えようとしている上原。地道に取り組んでいるプロセスには絶対の自信を持つ。

「ちょっとでも注目されたらうれしいと思う。結果しかないと思うので、上原彩子もいるよ、というのを忘れられないようにしないと(笑)」。穏やかに笑うところが上原らしいが、内心はきっと、頂点を見据えているはずだ。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・打ちひしがれても予選通過の鈴木愛「ふぅ~、まだまだですね」
・初のメジャー決勝Rも心中複雑? 畑岡奈紗「自分のプレーができなかった」
・背が高いから標高のせい?ミシェル・ウィーを襲った突然のめまい「ボールがいくつも見える」
・アニカ・ソレンスタムが占うANAインスピレーション 上原彩子は条件にピッタリハマる!?
・ギャラリー目線で見てみた! 日本文化のうちわが大活躍?からのメディアディナーに舌鼓【編集T初めてのANAインスピレーション♯7】

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ