バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ

米国女子

上原彩子が29位Tに浮上 畑岡奈紗、P・クリーマーは予選落ち

上原彩子は順位を上げて決勝ラウンド進出!(写真はダイキンオーキッドレディス) バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ(2018)(2日目) 写真・Getty Images
上原彩子は順位を上げて決勝ラウンド進出!(写真はダイキンオーキッドレディス) バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ(2018)(2日目) 写真・Getty Images
<バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ 2日目◇16日◇ワイルドファイアGC(6,679ヤード・パー72)>

米国女子ツアー5戦目「バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ」の2日目。全選手がこの日の競技を終え、1イーグル・4バーディ・1ボギーの「67」と5ストローク伸ばしたシドニー・クラントン(米国)がトータル9アンダー・単独首位に立った。

1打差2位タイには、世界ランク7位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、マリア・ウリベ(コロンビア)、カリン・イシェル(フランス)、マリナ・アレックス(米国)の4人が並んだ。

首位と2打差6位タイには、先月の「ホンダLPGAタイランド」でツアー5勝目を挙げたジェシカ・コルダ、モー・マーティン(ともに米国)が入っている。

日本から参戦の上原彩子は4バーディ・1ボギーの「69」でスコアを3つ伸ばし、トータル3アンダー・29位タイで決勝ラウンドへ駒を進めた。畑岡奈紗はトータル1オーバー・79位タイで予選落ち。週末を迎えることは叶わなかった。

その他では、昨年9月の「エビアン選手権」で棄権して以来ツアーを離脱していたポーラ・クリーマー(米国)はトータル4オーバー・106位タイで予選落ちとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ