HSBC女子世界選手権

米国女子

ミッシェル・ウィーが4年ぶり優勝!ネリー・コルダは2位タイ

4年ぶり優勝のミッシェル・ウィー HSBC女子世界選手権(2018)(最終日) 写真・Getty Images
4年ぶり優勝のミッシェル・ウィー HSBC女子世界選手権(2018)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ミシェル・ウィー -7 -17
2T ジェニー・シン -7 -16
2T ブルック・ヘンダーソン -5 -16
2T ダニエル・カン -2 -16
2T Nelly Korda -1 -16
6T コ・ジンヨン -5 -15
6T ミンジー・リー -4 -15
8T アンジェラ・スタンフォード -9 -13
8T Atthaya Thitikul (a) -6 -13
10T キム・セヨン -10 -12
<HSBC女子世界選手権 最終日◇4日◇セントーサGC(6,718ヤード・パー72)>

米国女子ツアー「HSBC女子世界選手権」は、全競技が終了し、トータル10アンダー・5位タイから出たミッシェル・ウィー(米国)が、トータル17アンダーまでスコアを伸ばし、2014年の「全米女子オープン」以来4年ぶり、ツアー通算5勝目を決めた。

1打差2位タイには、ジェニー・シン(韓国)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ダニエル・カン(米国)、先週の「ホンダLPGAタイランド」で優勝を飾ったジェシカ・コルダ(米国)の妹・ネリーが入った。

その他では、先週の「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」で優勝した15歳アマ、アッタヤ・ティティクル(タイ)がトータル13アンダー・8位タイに入った。

【最終結果】
優勝:ミッシェル・ウィー(-17)
2位T:ジェニー・シン(-16)
2位T:ブルック・ヘンダーソン(-16)
2位T:ダニエル・カン(-16)
2位T:ネリー・コルダ(-16)
8位T:アッタヤ・ティティクル(-13)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ