HSBC女子世界選手権

米国女子

J・ソングが単独首位発進 野村敏京は最下位に沈む

ツアー未勝利のJ・ソングが単独首位発進を決めた HSBC女子チャンピオンズ(2018)(初日) 写真・Gettyimages
ツアー未勝利のJ・ソングが単独首位発進を決めた HSBC女子チャンピオンズ(2018)(初日) 写真・Gettyimages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ジェニファー・ソング -7 -7
2T チ・ウンヒ -5 -5
2T ミシェル・ウィー -5 -5
4T ブルック・ヘンダーソン -4 -4
4T アリヤ・ジュタヌガーン -4 -4
4T ダニエル・カン -4 -4
4T チョン・インジ -4 -4
4T ジェシカ・コルダ -4 -4
4T Madelene Sagstrom -4 -4
4T シェラ・チョイ -4 -4
<HSBC女子チャンピオンズ 初日◇1日◇セントーサGC(6,718ヤード・パー72)>

本日3月1日(木)より、米国女子ツアー「HSBC女子チャンピオンズ」がシンガポールのセントーサGCにて開幕。初日の競技が終了し、ツアー未勝利のジェニファー・ソング(米国)が7アンダー・単独首位発進を決めている。

2打差2位タイにミッシェル・ウィー(米国)、ジ・ウンヒ(韓国)、3打差4位タイに2週連続Vを狙うジェシカ・コルダ(米国)、チョン・インジ、パク・ソンヒョン(ともに韓国)、アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)ら9人が続いた。

日本で唯一出場している野村敏京は、1バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“78”と振るわず、6オーバー・最下位タイと大きく出遅れている。また、2016年のリオ五輪金メダリストで今季初戦を迎えているインビー・パーク(韓国)は、1オーバー・41位タイで初日を終えた。

先週の「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」で優勝を果たし、今大会の出場権を得た15歳、アッタヤ・ティティクル(タイ)は2アンダー・17位タイと上々のスタートを切っている。

【初日の順位】
1位:ジェニファー・ソング(-7)
2位T:ミシェル・ウィー(-5)
2位T:ジ・ウンヒ(-5)
4位T:チョン・インジ(-4)
4位T:アリヤ・ジュタヌガーン(-4)
4位T:ジェシカ・コルダ(-4)
4位T:ブルック・ヘンダーソン(-4)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ