ホンダLPGAタイランド

米国女子

イ・ボミは出入り激しく40位後退「いいイメージで打てていない」

40位タイに後退したボミ ホンダLPGAタイランド(2018)(2日目) 写真・村上航
40位タイに後退したボミ ホンダLPGAタイランド(2018)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ジェシカ・コルダ -10 -16
2 ブリタニー・リンシカム -7 -12
3 ミンジー・リー -5 -11
4 レクシー・トンプソン -4 -10
5T ミシェル・ウィー -5 -9
5T ブルック・ヘンダーソン -4 -9
5T モリヤ・ジュタヌガーン -3 -9
8T エイミー・ヤン -3 -8
8T Megan Khang -3 -8
10T Nicole Broch Larsen -5 -7
<ホンダLPGAタイランド 2日目◇23日◇サイアムCC パタヤ・オールドC(6,642ヤード・72)>

この日も出入りの激しいラウンドだった。今季初戦を迎えているイ・ボミ(韓国)は4バーディ・5ボギーとスコアを1つ落とし、トータルイーブンパー・40位タイで2日目を終えた。

前半を2バーディ・2ボギーにまとめたボミだったが、後半11番からの連続ボギーで1オーバーに後退。そこからは2バーディ・1ボギーと伸ばしたものの、アンダーパー復帰には至らず。初日の貯金を使い果たす結果に終わった。

「今日もティショットにミスが多くて、アイアンも調子が悪かったです」と、この日を振りかえったボミ。オフには上半身と下半身の連動性を高めるため、ショット練習よりもトレーニングを重点的に行ってきたが、「いざ試合に入ると、不安もあって…。いいイメージで打てていないことが、ミスにつながっていると思います」と、合宿の成果はまだ発揮できていない。

苦しいゴルフは数字にも表れた。フェアウェイキープ率は前日同様64%にとどまり、パーオン率は50%と悪化。18ホールの合計パット数は27回と好調を保っているだけに、ショットの調子では上位進出を左右する。

「ちょっと風邪気味で身体が重かったので…。今日は美味しいものを食べて、しっかりと休みたいです」と、明日に向けて英気を養う。「調子が悪い中でもいいショットはあったし、バーディも獲れていました。明日からはミスを少なくして、頑張りたいです」。来週には国内開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」が控える。プレーに自信を取り戻し、満を持しての沖縄入りといきたい。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「ショットの精度で負けてはいけない」成田美寿々、上位からの失速に悔しさ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ