ピュアシルク・バハマLPGAクラシック

米国女子

米女子開幕戦は強風のため54ホール短縮競技に 畑岡奈紗は5ホール消化で1つ伸ばす

スコアを1つ伸ばした畑岡奈紗 ピュアシルク・バハマLPGAクラシック(2018)(2日目) 写真・Getty Images
スコアを1つ伸ばした畑岡奈紗 ピュアシルク・バハマLPGAクラシック(2018)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ブルック・ヘンダーソン E -5
2 フォン・シャンシャン -1 -4
3T ライアン・オトゥール -4 -3
3T ダニエル・カン E -3
3T シュ・ウェイリン -3 -3
3T レクシー・トンプソン -2 -3
3T Luna Sobron Galmes +1 -3
8T Maria Torres +1 -2
8T サラ・ジェーン・スミス +2 -2
8T ブリタニー・リンシカム -3 -2
<ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 2日目 26日◇オーシャンクラブGC(6,625ヤード・パー73)>

第1ラウンドが日没サスペンデッドとなった2018年の米国女子ツアー開幕戦「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」は2日目も常時10m/sを超えるような強風のため、ほとんど競技を行えず。54ホール短縮競技となった。

第2ラウンド1組目だった畑岡奈紗は5ホールを消化。2バーディ・1ボギーとスコアを1つ伸ばしてトータル7オーバー。暫定95位タイと依然予選突破は厳しいが、次戦以降のためにも残りの13ホールを良いかたちで終わりたいところ。

第1ラウンド終了時点で5アンダーと単独首位に立っていたブルック・ヘンダーソン(カナダ)はスタートホールでボギーを叩きトータル4アンダーに。まだ第2ラウンドをスタートしていない、サラ・ジェーン・スミス(オーストラリア)とルナ・ソブロン(スペイン)に並ばれた。

その他日本勢では、野村敏京はまだスタートしておらず1オーバー暫定24位タイ、上原彩子は2ホールをプレーしてともにパー。トータル3オーバー暫定57位タイとなっている。

また、今後も強風が予想されるため、日曜日までに54ホールが消化できない場合、月曜日に突入する可能性があることも併せて発表されている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ